投稿日: 2017.5.3

あなたの理想の女性って?「風立ちぬ」と「フェミニズム」から考える恋愛観

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

こんにちは。英国 イーストアングリア大学(以下UEA)で国際開発学を学んでいるIgari Yokoです。

普段は国際開発学や留学を主なトピックとして、記事を書いていますが、今回は恋愛についてお話していきます。いつもとは内容がかなり違うので「おいおい、大丈夫かよ…」「何かあったのか!?」と思う方もいるかとは思いますが、ええ、何かありました(笑)。しかし、ご心配なく!

早速、日本人と西洋人が考える理想の女性像について書いていきます。まずは、私的な出来事から...

結婚も考えていた彼氏との別れ

私には、およそ二年半の間、お付き合いしていた日本人男性がいました。しかし、最近になり、その方とはお別れする事となりました。私達は、お互いにUEAで、国際開発学を学ぶ者同士だったので、世界中で起きている貧困や戦争などの問題について熱く語り合い、恋人でありながらも、同志とも言える関係だったと思います。

私の大学卒業後に結婚することも視野に入れて、お付き合いをしていたので、当時の私は「いい彼氏と友達に恵まれてなんて幸せなんだろう。留学最高!」と、のんきに思っていました。しかし、このラブストーリーは終わりを迎えてしまいました。なぜでしょうか?それは所謂、価値観の違いです。

undefined

https://i.ytimg.com/vi/rSWItQHHW7s/hqdefault.jpg

古典的な彼 VS 非古典的な私

価値観の違いー。それはよくあることだと思います。私達の場合、私の価値観や言動が西洋的で、彼があまりにも古典的な日本人男性だった事が原因でした。彼とは留学先で出会ったので、彼も非典型的な日本人男性だと思っていましたが、そうではなかったようです。

私の性格はオープンで意志が強く、パワフルだと言えます。正義感が強すぎるため、トラブルを招いてしまったり、おだてに極端に弱く褒められると何でもやってしまうタイプでもあります。そして感受性が豊かで、人前でも物怖じしない女性です。一方の彼は、頭脳明晰ながらも、内気で人見知りな男性でした。

日本人の理想の女性:風立ちぬ 奈穂子

そんな彼の理想のタイプは『風立ちぬ』のヒロイン、奈穂子。男性を一途に思い、一歩下がって男性を支える姿が好きだと、交際を始めてすぐに言っていました。それを聞いた私の反応は「…はあ?!」(笑)。

『風立ちぬ』はジブリ作品の中で、私が最も好きな作品ですが、この奈穂子というキャラクターについては意見があります。そして、ジェンダーの視点に立ってこの映画を語るならば、この映画は批判する対象になり得ます。なぜならば、宮崎監督は、この映画の中で奈穂子を通して、Reconstruct Gender Stereotypeー ジェンダーの固定概念の再構築をしているからです。

体が悪いのにも関わらず、男を立てて、影ながら男性を支える女性、奈穂子。宮崎監督は、奈穂子を理想の女性として劇中で描いていると、指摘されています。そして、このイメージは典型的な日本人の価値観であり、古風な男女間の美徳です。そして、この映画を見た人々に(必ずしも男性だけではない)男女の恋のあるべき形・恋愛においての理想の姿を印象付けます。

健気で一歩も二歩も下がり、何も求めず、ただ男の後をついて行く女性。それが、彼にとっても理想でした。別れ話の際に、彼は「お互いに頑張ろうっていうスタイルもいいけど…」と言葉を詰まらせました。つまり、内にいるより外に出てリーダーシップを発揮し、自分の意見を発信していく私は彼女としてふさわしくなかったのです。

undefined

http://ghibli.jpn.org/wp-content/uploads/2013/07/kaze_rev_6.jpg このシーンはとても好きです。しかし、キスも男が主導権を握っていることが見て取れます。

西洋人の理想の女性:自立した女性

「That's boring!ー そんな関係、つまんない!」イギリス人の男友達は、私が一件について説明した後にそう言いました。そうです。そんな関係は正直、私も退屈だと思います。あの映画は1920〜30年代の設定であり、監督の考え方はかなり古風であるといえます。しかし、このような男女間のステレオタイプは現在でも萬栄しており、男女が自身のパートナーに求めることは劇的には変化していないように感じます。そして、この風立ちぬという映画は、その傾向を正当化するのに一役買っていると言えます。

一方、私が住む、イギリスを始めとする西洋社会では、フェミニズムの思想が進んでおり、以下の性格の女性が好まる傾向にあります。

• 精神的に自立している

• 社交的

• 自分の意見をしっかり持っている

• 頼りになる性格

パワフルでしっかりした女性の印象がありますね。(そして、奈穂子の性格と印象とはちょっと違いますね。)お互いに切磋琢磨することが出来る関係が西洋人の理想の男女の関係であり、私の理想の形でもあります。残念ながら、私は奈穂子にはなれないのです。

あなたの理想の女性って?風立ちぬと西洋的フェミニズムから考える恋愛観

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/a5/7c/c6/a57cc6c5fe6a66d7e91d1a9954e50809.png

自分の気持ちに正直に生きる

西洋かぶれだと思われるかもしれませんが、私は女性も自分の意見をしっかりと持ち、男性の帰属に留まるべきではないと考えます。日本的である事を非難しているのではありませんし、全員がこのステレオタイプに当てはまる訳ではないと思います。そして、別れてしまいましたが、彼にはとても感謝しています。ただ、私は、自分の信念を捨て、他の誰かの為に自分をステレオタイプの型に捻じ曲げ、矯正する事は出来ません。そして、他の女性にもしてもらいたくありません。

さて、すっかり気分は元カレにあてて辛辣な復讐ラブソングを送るテイラー・スイフトですが(笑)、そろそろ終わりにしようと思います。ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を書いた学生ライター

Yoko Igari
Yoko Igari
214 ライターに共感したらGoodしよう!

英国 University of East Angliaで人類学を軸に国際開発学を学んでいます。短期大学で幼児教育を学び、職務経験を経て、2014年に渡英。現在、大学の日本人留学生大使としても活動中。facebook  日本人学生による留学体験記

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 サマーインターン 教養 就活 海外 アメリカ 留学 女性 インターン 英語 IT企業 日本 TED ビジネス ライフハック 起業 大学生 東大 アメリカ留学ブログ 学生旅行 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す