マーク・ザッカーバーグの学生時代。Facebookを作った彼はどういう人物だったのか。

長期インターン経験者限定の就活サービス InfrA Pro [インフラ プロ]
はてなブックマークでシェアする

つい10年前までは存在しなかった「Facebook(フェイスブック)」。

Facebookとは、ご存じのとおり、実名制のソーシャルネットワークサービスだ。 一人一人が自分のアカウントを持ち、お互いにネット上で交流する。この画期的な世界は一人のハーバード大に通う学生から作られた。

その学生の名はマーク・ザッカーバーグ


一体彼は学生時代どのような人物だったのだろうか。i-dont-know-why--they-trust-me--dumb-f-s(http://www.businessinsider.sg/mark-zuckerberg-30th-birthday-2014-5/4/#.VUcyc2S8PGc)

 

Facebookの前身は女子学生の格付けサイト

高校生時代のマーク・ザッカーバーグはフェンシング・チームのキャプテンであり、数学、天文学、地理、古文、フランス語、ヘブライ語、古代ギリシャ語を得意とし、天才との呼び声が高かったという。だが、傲慢で内気な性格ゆえに、本当の友達と言える人は2人もいないような有様であった。i-mean-the-real-story-is-actually-probably-pretty-boring-right-i-mean-we-just-sat-at-our-computers-for-six-years-and-coded(http://www.businessinsider.sg/mark-zuckerberg-30th-birthday-2014-5/3/#.VUcyoGS8PGc)

大学に入学後、彼は「Coursematch(コースマッチ)」という、同じ授業を履修している他の学生のリストを参照できるサービスを開発する。

その後、彼が開発した画像格付けサイト、「Facemash.com」は女子学生の容姿を格付けするというその特異なアイデアから大学内で問題となり、立ち上げ後すぐにアクセス権が無効となってしまう。

ハーバードの女子学生たちから総スカンをくらったほか、ハーバードのコンピューターシステムを混乱させたとして大学から呼び出されて査問されるなどハーバードの「問題児」だった。


wpid-featuredImage1-874x492(http://www.socialstudent.co.uk/2013/06/mark-zuckerbergs-facemash-blog-posts-part-1/)

そこで、ザッカーバーグ氏は大学から保護観察処分を受けるのですが、それがかえって彼の起業家精神に火をつけ、「The Facebook」を立ち上げるきっかけとなったのだ。 「The Facebook」の人気はすぐさま爆発。サービス開始から1か月でユーザー数1万人を突破した。

 

I'm the CEO, BITCH(俺がCEOだぜ、くそ野郎!)

url(http://www.scoopnest.com/ja/user/HistoryImg/525825469359587329)

これはザッカーバーグの当時の名刺として有名だが、実際はザッカーバーグが書いたものではなく、当時のデザイナーが入力したものらしい。この名刺はその当時のザッカーバーグ氏自身にさえ、将来IT業界のリーダーとなることが予想できなかったことを表しているのではないだろうか。

 

総資産は3兆円を超える

米経済誌フォーブスが発表した2014年の米国長者番付で、30歳のザッカーバーグ氏は総資産340億ドル(約3兆7000億円)で11位となり、惜しくもトップ10入りを逃した。昨年の資産は190億ドルだった。

ただトップ10のメンバーはザッカーバーグよりも2倍以上の年齢の人物ばかりだ。30代では異例の選出となっている。

 

いつも同じ服装である理由

normcore2(出典:http://blog.advintage.jp/?eid=659689)

毎日同じTシャツを着る理由についてザッカーバーグ氏は、「私は今、Facebookのなかでも幸運なポジションにある」とした上で「くだらないことや、うわついたことに時間を使うと、自分の仕事をしていない気がする。私はFacebookを良くすることに全ての時間を使いたい」と述べた。 また、仕事以外の意思決定の回数を少なくしたいという考えを示し、「できるだけ決断の数を少なくしたい。朝食に何を食べるかとか、どんな服を着るかとかいう小さい決断は、エネルギーを消費する」と述べた。 ザッカーバーグ氏は、Apple創業者のスティーブ·ジョブズ氏やオバマ大統領をあげ、彼らも衣装を選ぶ際には同様の理論を持っていると指摘した。

(出典:(http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/06/facebook-ceo-why-mark-zuckerberg-wears-the-same-t-shirt-every-day_n_6118592.html)

 

ザッカーバーグの名言

mark-zuckerberg-032613(出典:https://seeker401.wordpress.com/2013/10/26/10-ceos-in-america-break-all-records-for-executive-pay/)

ザッカーバーグ氏というと多くの名言を残していることで有名だ。 そんな中でも彼の人生を特徴つける名言を紹介して、終わりにしたいと思う。

 

The riskiest thing is to take no risks. リスクを取らないことが一番のリスクだ。

この記事を書いた学生ライター

Keiji Takahashi
Keiji Takahashi
143 ライターに共感したらGoodしよう!

大学一年次よりスタートアップに興味を持ちアプリ開発/ベンチャーでのインターンシップを経験。 現在、学生の視野を広げるco-mediaとインターンシップから築く新しい就職の形InfrAを運営する株式会社Traimmuの代表。 サッカー観戦とジム通いが趣味。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 ビジネス 日本 ライフハック 勉強 アメリカ留学ブログ TED 学生旅行 東大 起業 大学
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す