入試なし!?デンマーク留学のメリットとデメリット。

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

こんにちは。創価大学の水沢です。 今回はデンマークという国、またフォルケホイスコーレという教育機関についてご紹介します。


デンマークってどこ?

デンマークはヨーロッパの北に位置する北欧の国の1つで、おもちゃのレゴの発祥地や、童話作家アンデルセンの母国として有名です。ミズサワ1(出典:http://www.emapsworld.com/images/world-denmark-map.gif)ちなみに、北欧とはデンマークの他にスウェーデン、フィンランド、アイスランド、ノルウェーの5カ国のことを言います。それぞれの国の言語がありますが、共通言語として英語もほとんど通じます。ミズサワ2ーデンマークで撮った写真をまとめました。

 

フォ、フォルケホイスコーレって?

ミズサワさん3(若者:Hvorfor tage på højskole? – Højskolerne.dk)

生徒、教師が同じ敷地の中で生活を共にします。そして共に学び、互いに影響を与え合うことで成長する場、とされています。高校卒業後、将来の進路を探るために利用する人も多いようです。

はい。デンマーク留学のメリットはフォルケホイスコーレに凝縮されていると思います!(興奮)その特徴をメリットとデメリットとともに紹介していきます。

 

メリット

①試験や資格なしで誰でも受け入れてもらえる

17歳半以上であることが条件です。

②3食の食事付き寄宿舎(寮)で生活できる

住む場所を探す時間や家賃、食費を浮かすことができます。

③授業料が安い

国が費用の一部を負担しているため授業料が安いです。私の学校は(寮費や3食の食事を含め)4か月で約50万円でした。

④カリキュラムを自分で選択することができる

学校ごとに特色のある分野があります。(芸術、体育、語学、ジャーナリズム、手芸、映画など様々、様々です。)自分に合った学校を見つけることができるはず!

⑤英語で授業を受けることができる(ところもある)

デンマーク語が主流ですが、中には英語で授業を行うホイスコーレもあります。しっかり調べた方が良さそうです。

 

デメリット

①履歴書に書くようなキャリアとしては認められない。

誰でも受け入れてもらえるからです。また、成績や試験がないため学位もありません。

②資格取得△

資格取得を目的としていないため、資格が欲しい人には向いていないと思います。ただし、コースによっては技術を習得することができるかもしれません。

 

デンマーク1(出典:http://jptopic.com/)

最後に。 結局はそこで何をしたかが大切ってことですね。 あるフォルケホイスコーレの理念に「テストは無いけれど、財産で満ちあふれる教育なのです」とありました。感無量。

偉そうにまとめていますが、まだデンマークのフォルケホイスコーレを体験していません。(笑)実体験をお伝えできるのは8月に入ってからとなるでしょう。しかし、本やブログ、インターネットを駆使するとこれだけの情報を得ることができます!

今後も皆様にとって有益な情報を流せるよう精進していきますので、よろしくお願いします(^^)!また、デンマーク留学の前にフィリピン留学が控えていますので、そちらについてもお伝えできればと思います!

この記事を書いた学生ライター

Yoko Mizusawa
Yoko Mizusawa
14 ライターに共感したらGoodしよう!

創価大学で教育学を学ぶ21歳。これからフィリピンとデンマークに留学します。毛穴を開いて様々なことを吸収し、お伝えできればと思います。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス 日本 アメリカ留学ブログ ライフハック 学生旅行 TED 東大 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す