【バックパッカー必見】海外で賢く安く宿を確保する方法。

Infra プログラミング講座
はてなブックマークでシェアする

①旅人の情報網を活用

バックパック6(出典:http://www.glitty.jp/)

海外を旅する為の情報は、海外を旅する者が持っています。しかもそれはネットやガイドブックから得る情報よりも、ずっと新鮮で、なおかつずっと旅人向けのもの。やはり同じ旅人同士、求めるものは似ているのでしょう。現地で出会う旅人達におすすめの宿を聞くというのが、最も効率的で、はずれのないやり方です!

また今では、パソコン等を持ち歩き、ブログを書いて情報を発信しながら、旅をする方々が非常に増えています。そういった方々のブログを参考にして、宿を探してみるのも、いいでしょう。そういった宿は、快適に泊まれるおすすめのものであるということはもちろんですが、それだけでなく、同じようにブログを読んでいる旅人達が集まってくるところでもあるので、気の合う仲間と出会うチャンスも広がる場です!そういった宿に集まる旅人のネットワークからはさらに便利な情報が得ることが出来ることでしょう。また情報以上に、共に旅の思い出を共有できる旅仲間が見つかるはずです!

海外旅行で絶対に持っていくべきアイテム5選はこちらから

 

②ホステル検索サイトを利用

バックパック2(出典:http://hospitalityawards.ru/)

世界中に存在する安宿の検索予約が出来る非常に便利なサイトがあります。例えば”Booking.com”や”Hostels.com”など。サイトには泊まった人たちによる評価やコメントが載せてあるため、全く知らない土地の、全く知らない宿だとしても安心して泊まることが出来ます。そして嬉しいのが、このサイトを経由して宿の予約を行えば、時期によってはサイト限定のセール料金で泊まることも出来てしまうんです!

これは主にヨーロッパなど一泊の料金が高く、また宿が点在しているような場所を訪れる時にとても便利。「少しでも出費を抑えたい」また「目的の宿が満室だったから歩き回らなくちゃなんてことになりたくない」。そんな時は上記のようなサイトを活用してあらかじめ宿をとっておくというのも一つの手段でしょう。より快適に、かつ、経済的に旅をしてくことが出来ます。そして何よりも次の日の寝床が決まっているという安心感が違ってきます!笑

 

③彷徨う、そして聞きこむ

バックパック3(出典:http://shootingstar.jp/projects/516)

このインターネットの発達した時代には似つかわしくない原始的な方法ではありますが、これがかなり効果的。東南アジアをはじめとする、いわゆる物価が安く、発展途上中の国の観光地に共通して見受けられる特徴は、安宿が一部に集まっている安宿街があること。街の一区画に宿が密集しているため、自分の目でいろいろな宿を見てまわることが出来ます。こういった場所にある宿というものはネットにすら載っていないということもしばしば。しかし、それでいて料金は安く、サービスもいいという快適さを持ち合わせる宿は数多く存在します。そういった宿を求めて、ひたすら歩いく。そしてひたすら聞きこむ。

現地に行って自分で手に入れる生の情報というものは、多少の手間はかかりますが、それだけ新鮮で価値のあるもの。ネット上には存在しない穴場の宿を見つけるのにはこの方法が一番!また直接宿を訪れていくので、「連泊するから安くして~」なんて、交渉できるのも大きな魅力の一つです!

 

㊙ネットサービスを利用して、より快適な旅へ。

 

・Couchsurfingバックパック4(出典:http://www.where.ca/)

現地の人の家に無料で泊めてもらうことが出来るサービス。まずは「何月何日にこの街に行くから泊めてほしい~」なんてオファーを現地のCouchsurfingユーザーに送って、個別に連絡を取り合います。そこで日程が合えば、その人の家に泊めさせてもらえるんです!たったこれだけ!このサービスの良さは、【現地人と知り合える】【現地の生活を体験することが出来る】【ガイドブックには乗っていない現地人おすすめの遊びが楽しめる】という部分だと思います。そして何より旅人として嬉しいのは、これらのサービスが全て【無料】で受けられるということです!

Couchsurferのプロフィールには、それぞれ会ったことのあるCouchsurferからpositive/negative/neutralの評価、またその人物についての紹介文が載せられています。全く知らない人の家に泊まるってのはちょっと。。。なんて思う人もいるとは思いますが、そういった工夫もあることから、相手がどういった人物か把握しやすく、安心して利用できるサービスです!

 

・Airbnbバックパック5(出典:http://www.underconsideration.com/brandnew/)

Couchsurfingが現地人の家で、その現地人と一緒に過ごすというサービスなのに対して、このAirbnbは現地人が出張・旅行等の理由で家を空けているときに、その家を有料で利用させてもらえるというサービスです。 このサービスを利用すれば、ホステルに泊まるような格安料金で、かなり豪華な部屋に泊まることも出来るんです!しっかりと節約しながら、良い部屋に泊まり、その上、現地の家に泊まることで、その土地の暮らしを垣間見ることが出来るなんて、これほど魅力的な旅の仕方はありません!Couchsurfingとは異なり、その住人と共に過ごすこともないので、余計な気を遣う必要がなく、ゆっくり落ち着けるというのもAirbnbに魅力の一つといえるでしょう。 その他にもAirbnbには物件の中には、お城やボートなんてものまであり、しかも比較的安価な料金での宿泊が可能です。単に安く泊まることよりも、普段絶対にできない経験を求めてAirbnbを利用するというのもおすすめです!

こういったネットサービスを活用していくことで、今までにはなかった新しい旅をしていくことが可能になっています。より充実した旅をしていくためにも、ぜひ利用してみてください!

【学生旅行】絶対に行ってみたい南米の人気観光スポット5選はこちらから

この記事を書いた学生ライター

Ryo Saito
Ryo Saito
48 ライターに共感したらGoodしよう!

大学生活中にバックパッカーとして30か国以上を旅してます。 2013年には大学を一年間休学し、フィリピン留学・世界一周・キャンピングカーでのアメリカ横断を経験するなど根っからの海外好き。(twitter : @ryo2603)

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 アメリカ留学ブログ ビジネス ライフハック 日本 学生旅行 東大 大学 ハーバード TED
InfrA ロゴ