青春をかけた女子大生アイドルコピーダンス大会 〜 UNIDOL関西予選レポート

はてなブックマークでシェアする

本記事では、大学対抗女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦「UNIDOL」のご紹介と「UNIDOL 2023-24 Winter 関西予選」のイベントレポートをお届けします。

アイドルコピーダンスは、ダンスのうまさを競うものでもなく、また単なるアイドルの真似っこでもない、正解のない奥深い世界だといいます。この世界で頂点に立つために本気で戦う大学生たちのステージは、まさに汗と涙の結晶。青春をかけた熱い戦いから目が離せません!


この記事を書いた人

中山星奈(寄稿ライター)

関西外国語大学3年生。UNIDOL関西実行委員会に所属している。


UNIDOLとは?出場者も運営チームも大学生!?

青春をかけた女子大生アイドルコピーダンス大会 〜 UNIDOL関西予選レポート

「UNIDOL(ユニドル)」とは、全国のアイドルコピーダンスサークルが集う大会です。その名は「UNIversity iDOL」に由来しています。「普通の女子大生が、一夜限りの”アイドル”としてステージに立つ」というコンセプトのもと、全国から女子大生が集まる、とても大きな大会となっています。

UNIDOLは2012年に第一回大会が開催され、毎年「UNIDOL Summer」と「UNIDOL Winter」年二回の全国大会が開催されています。さらに、卒業生のラストステージとなる卒業コンサートなど、さまざまなスピンオフイベントも行っており、年間総動員数は2.5万人にのぼるそうです。

全国5都市で予選が行われ、上位チームが決勝戦へと進みます。決勝戦はこれまでNHKホールやZepp Hanedaといった大きなステージで行われており、様々なアイドル曲で盛り上がることができます。

また、実はUNIDOLを運営しているUNIDOL実行委員も出場者と同じ大学生です。実行委員の方は「実行委員は大会・イベントの度に自分達で計画、実行しており、お客様や出場者の満足度を高めていけるよう試行錯誤しています。実際にイベントが始まったときの高揚感、イベントが無事終わった時の達成感を感じることができます。終演後、出場者の方々やお客様からの「ありがとう」という言葉が実行委員の何よりの宝物です」と話していました。


関西予選を終えて〜決勝戦進出チームのコメントも

今年度冬予選の5都市で開催されたうち、この記事では関西予選を紹介します。

UNIDOL 2023-24 Winter 関西予選は 2023 年 12 月 19 日(火)に大阪・住之江にある GORILLA HALL OSAKA にて開催されました。17チームが出場し、 1 位は「やっぱりまかろん。」(同志社大学)、2位は「星空パレット」(関西学院大学)でした。1 位 2 位の点数は一点差と、熱い戦いが繰り広げられました。

オープニングゲストとして、「やろうと思えばなんでもできる!!」を合言葉にいまだかつてないことをやりたい関西拠点のアイドルグループ、すーぱーぷーばぁー‼︎さんが出演しました。また、シークレットゲストとして TV アニメ「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」のオープニング曲を担当するLuce Twinkle Wink☆さんが出演しました。

では、1位と2位のチームからのコメントを紹介します。


1位:やっぱりまかろん。(同志社大学)


青春をかけた女子大生アイドルコピーダンス大会 〜 UNIDOL関西予選レポート

同志社大学やっぱりまかろん。は、踊るのが大好きで個性豊かなメンバーが集まった関西屈指のチームです!本予選では、UNIDOLで伝えられるものはなにか、私たちの届けたいもの は何なのかについてもう一度考え直し、観てくれる皆様を楽しませるエンターテインメントを追求しました。セットリストやフォーメーション、衣装に演出など考えることがたくさんで大変ではありますが、1 位という結果をいただいたり、ステージから見るファンの笑顔は何にも変え難い幸せです。UNIDOL 出場者としての活動を通して、1 番を目指して仲間と協力し奮闘する楽しさや、大きなステージに立たせていただきファンの方に応援してもらえる喜びを得ることができました!人生をかけて熱中できるものに出会えました。結成当初からの目標である全国優勝を地方初として関西から私たちが成し遂げられるように、決勝戦も全力で皆様を楽しませます!応援よろしくお願いしまかろん。!


2位:星空パレット(関西学院大学)


青春をかけた女子大生アイドルコピーダンス大会 〜 UNIDOL関西予選レポート

関西学院大学インカレアイドルコピーダンスサークルの星空パレットです!私たちは UNIDOLでの全国優勝を目指し、12 名で活動しています。UNIDOL 出場者としての活動を通して、テレビで見るような大きい箱で踊らせていただけたり、本物のアイドルの方とコラボさせていただいたり、普通の大学生活では味わえないような経験を沢山得ることができました。また、大会の練習を通じて、どんなに辛い状況でも支え合って努力できる仲間と出会えたことは、何にも代えがたい財産だと思います。今回の予選では、どうすれば世界観やチームカラーを伝えられるかを追求し、ダンスはもちろん、演出や衣装の中に観客の心を掴めるような工夫を凝らしました。ダンスを踊るだけではなく、自分たちのステージを自分たち自身で作り上げていく経験、というのも UNIDOL ならではの貴重な経験だと思っています!そして、2/13には KT Zepp Yokohama にてUNIDOL 2023-24 Winter 決勝戦が開催されます。予選よりもっともっと良いステージをお届けできるよう、メンバー一同力を合わせて精進してまいります!Youtube等に動画がありますので、少しでも気になった方はぜひ私たちのステージを見てみてください!


決勝戦/敗者復活戦のお知らせ

2024年2月13日(火)にKT Zepp YokohamaにてUNIDOL 2023-24 Winter 決勝戦/敗者復活戦が開催されます。

決勝戦では予選を勝ち抜いた強豪たちが集まります。更に、同日同会場にて敗者復活戦が開催されます。敗者復活戦を勝ち抜いたチームも決勝へ出場いたします。この熱い戦いから目が離せません!

詳細はUNIDOL 実行委員会公式X(@UNIDOL_EXCO)または公式ホームページ(http://unidol.jp/)をご覧ください。


実行委員を募集中です!

現在UNIDOL関西実行委員会では、UNIDOLをともに作っていく新規実行委員を募集しているそうです。

実行委員の方からメッセージを頂きました。

「アイドルコンテンツが好きな人、熱いイベントを作ってみたい人、芸能やエンターテイメントの世界に興味がある人、そして充実した大学生活・ガクチカを探している人!

必ずUNIDOLでしか見つからない、ここにしかないものが見つかります!大学生・専門学校生なら誰でも大歓迎です!まずは説明会に来てみませんか?お問い合わせは UNIDOL 関西実行委員会公式 X(@UNIDOL_KANSAI)まで! 実行委員一同、心よりお待ちしております!」


公開日:2024-02-02

この記事を書いた学生ライター

co-media 編集部
co-media 編集部
703 ライターに共感したらGoodしよう!

自分も発信してみたいと思ったあなた!co-mediaでは編集者・ライターを募集しています。ぜひこちらからご応募ください! Twitterもぜひフォローよろしくお願いします。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 ライター 外資就活ドットコム Agriture 教養 海外 就活 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 英語 IT企業 ライフハック ビジネス 大学 勉強 東大 学生旅行 アメリカ留学ブログ TED 起業 ハーバード