初任給まだ?新入社員の給料はいつ振り込まれるのか

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

晴れて社会人デビューした新社会人が待ち遠しいのが給料日ですよね。いつ初任給が振り込まれるのか?その額とパターンはいくつかあるので紹介します。

当月末締めの25日払い

大企業の多くが給料日として当月末締めの25日を採用しています。クレジットカードやローン返済の引き落とし日に27日が多いのも、給料日が25日の人が多いという事情からです。

この場合、4月1日から4月30日まで働いた分が25日に振り込まれます。

締め日より先に給料が振り込まれるのですが、それは基本的に正社員に固定給が設定されているからで、当月末まで待たなくとも少し先送りで支払われるのです。

そのため、時間外手当など25日時点で確定しないものについては翌月分に振り込まれます。
ですから5月の給料のうちわけは(4月分の時間外手当等+5月分の固定給)となるわけです。

世間一般的には25日に支払われる場合が多い

初任給まだ?新入社員の給料はいつ振り込まれるのか

当月15日締めの当月25日払い

これは給料日自体は先にに述べた25日と変わらないものの、締め日が違うパターンです。

この場合、4月1日〜15日分が4月25日に支払われるため、約半月分の給料が初任給となります。口座を見てみたらめちゃくちゃ少なかった、という場合はこのパターンの支払い方法でしょう。比較的多く見聞きする給料支払い方法です。

月末締めの翌10日払い

25日払いに続いて比較的多い給料日です。この場合、翌月10日に支払われるので、初任給は5月10日までお預けです。

新しく会社に入って、初任給が5月10日だったらちょっと残念な気分になってしまいますね。周りが4月25日にもらっている中5月10日まで我慢しなければならないのですから…

しかし、待てば待った分そのありがたみも倍増するはず!25日組と比べて15日のラグがあるのは気になるところですが、最初さえ耐えればそれ以降は1ヶ月間隔になります。

比較的多いのは月末締め翌月10日払い

初任給まだ?新入社員の給料はいつ振り込まれるのか

初任給はいつ振り込まれるのかまとめ

世間一般的に給料日として設定している会社は25日に多いので、初任給も25日の場合が多いでしょう。

人によっては4月20日だったり、5月10日だったりと様々です。締め日と給料日の設定は会社によってまちまちですが、5の倍数の日であることが一般的です。


ところで初任給が振り込まれたら一体何に使うか、考えていますか?

次の記事も参考にしてみてください。


思っていたよりも少ない!?新卒社員の初任給平均額と使い道

この記事を書いた学生ライター

紺田 悠翔
紺田 悠翔
24 ライターに共感したらGoodしよう!

慶應義塾大学商学部。圧倒的モラトリアムを満喫するために4年間日吉キャンパスへ通う(通常2年間,3年生から三田キャンパス)。 豊富な大学生活を活かして社会貢献できないか模索中。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ ライフハック 日本 学生旅行 東大 TED 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す