説明会を無断欠席...。どうしたらいい!?

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

こんにちは!「日々の就職活動で疲れていて...」「めんどくさくなってしまって...」など様々な理由で会社説明会を無断欠席してしまったことはありませんか?そんな方に!今回はもしかしたら、”どうにかなるかもしれない”説明会の無断欠席後の対応をご紹介していきます!

説明会を無断欠席...。どうしたらいい!? (出典:https://careerpark.jp/1887)

1.大前提として

まず大前提として、説明会を無断欠席することは規模を問わず、言うまでもなく社会人失格です。会社側はより良い人材を採用しようと熱意を持って学生に対応してくれています。もしかしたら、自分が欠席した説明会の枠に入れなかった学生もいるかもしれません。会社側だけでなく、他の就活生の迷惑にもなってしまっていることも肝に銘じておく必要があるでしょう。

説明会を無断欠席...。どうしたらいい!? (出典:https-//careerpark.jp/1864)

2.とにかく謝罪しましょう

無断欠席した場合の最初にとりかかるべきはすぐに謝罪することです!とにかく謝りましょう!もちろん、説明会の規模にかかわらずすぐに行動すべきです。「どうせ行きたいところじゃないし...」と思っていても放置するのはNGです。会社側はあなたのことを「無断欠席?真剣じゃないんだな...」と思うと同時に「なんかあったのかな」と気にもかけているはずです。すぐに謝罪し、あなたの誠意をみせてみては?まだチャンスはあるかもしれませんよ!

3.メールでの謝罪【例文】

小規模の説明会の謝罪の手段としては電話が良いでしょう。無断欠席と気づいた時点ですぐに連絡を入れるべきです。そして大規模になってくると会社側も対応に追われていちいちかまっていられないと思います。そこでメールでの謝罪をお勧めします。

【例文】

説明会無断欠席のお詫び
採用担当者 さま
突然のご連絡失礼いたします。◯◯日の説明会の予約をしておりました、◯◯大学の△△と申します。
先日、貴社にて○月○日に開催される説明会に伺うはずだったのですが、日程を失念してしまい、ご席を用意していただいたにもかかわらず、無断欠席という形でお返事をしてしまったこと、深く反省しております。
このたびは、多大なる迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

(出典:http://kenjasyukatsu.com/archives/871)

上記の例文を参考に迅速な対応をとりましょう!

4.会社側の指示に従う

電話もしくはメールで謝罪の意を伝えたら会社側の返事を祈るように待ちましょう!会社からの返事はおよそ1週間以内には届くでしょう。もし届かなかったら、、、粘り強く誠意を見せるか、他社に全力を注ぎ込む限りです!当然、無断欠席したこちら側に全面的に非があるので会社の指示には必ず従い次の機会を失わないようにしましょう。

5.無断欠席の影響は!?

無断欠席してしまって気になるのが選考への影響ですよね。基本的には、大企業の説明会を無断欠席したところで今後の採用に大きく影響することはないようです。というのも、大企業となると採用担当者はひとりひとりに目を向けていくのは難しく、企業同士の就活生の情報もそこまで連携されていないのが事実です。しかし、中小企業など採用活動を小規模で運営している会社においては影響はないとは言い難く、社会人としての対応が求められます。いずれにせよ、無断欠席は許されるといった甘い考えは即捨てましょう!

説明会を無断欠席...。どうしたらいい!? (出典:http-//rplay.me/427)

6.就活の取り組み方を改善する!

説明会の無断欠席、これ、ほんとーーーに多いです。
どんな企業でも毎年、頭を悩ませていることだと思います。
確かにこれ以上にないくらい忙しくて、徹夜して履歴書を書いて・・・という日々の中で、やらなくても痛みを伴わないものについては後回しにしがちなのもわかります。
ただ、私が社会人になって実感したのは、就活は確実に社会人になるための練習になる、ということです。
社会人も日々、いろいろなことに追われる中ですべての案件を進捗させなければいけません。
したがって、その練習として無断欠席撲滅に取り組むといいかも??
かなり取り組みがいがありそうです。
そして、圧倒的多数の人ができないからこそ、きっちりと事前に連絡できる人の評価は2倍、3倍にもなる!これ、本当です。

(出典:https://job.mynavi.jp/16/pc/scThemeWRA2H/theme.html)

上記はある企業側からの声です。就活がつらいのは筆者も承知しております。しかし、逆にこの試練を活かしてみては?就活に真摯に向き合い乗り越えると社会人としてかなり成長できるのではないかと思います。そのためにもこうした無断欠席などをなくすために今一度自分の就活の仕方を省みてはいかがでしょうか?例えば、「スケジュールをより細かく確認する」「◯分前行動を身につける」「自己管理を厳しくする」「行動を迅速に」といったことである程度のミスは減らせるのではないでしょうか?

7.まとめ

今回は説明会を無断欠席してしまった後の対応をご紹介しました!いかがだったでしょうか?無断欠席は絶対良くないというのは事実ですが、その後の対応に社会人としてのマナーが問われています。まずは誠意を持って謝罪しましょう!そして自らの就職活動の取り組み方を省みることで改善をはかりましょう!まだあきらめないで行動したらなんとかなるかも!!

この記事を書いた学生ライター

Yota Nagaya
Yota Nagaya
6 ライターに共感したらGoodしよう!

宜しくお願いします。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス 日本 アメリカ留学ブログ ライフハック 学生旅行 TED 東大 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す