みんなで楽しめる!おすすめの国内卒業旅行先と費用!【四国】

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

学生最後の旅行になる卒業旅行ですが、多くの学生が国内を旅行するそうです!そこで今回は絶対に楽しめる卒業旅行四国編おすすめ観光スポットと費用について紹介します!海外に行くよりも安く、より楽しい四国の卒業旅行を楽しんでください!

あたたかさ溢れる島四国

東日本など四国から遠い地に住んでいると、四国ってなかなか訪れる機会がありませんよね。行こうと思ってもどうせ行くなら4県回りたいけど時間はない…そんな欲張りさんも、卒業旅行で是非ゆっくりと四国を回ってみてはいかがでしょうか?

 

四国のおすすめスポット

おすすめスポットその1.鳴門の渦潮(徳島県)

みんなで楽しめる!おすすめの国内卒業旅行先と費用!【四国】

(出典:http://www.awanavi.jp/docs/2013031201290/)

徳島県と淡路島の間に位置する鳴門海峡は、関西圏の人ならば馴染みがあるかもしれません。鳴門の渦潮は徳島県が誇る観光地の一つです。

船から見る方法と、橋から見る方法があって、両方から見る人も多いようです。鳴門の渦潮は春と秋の大潮の頃に大きなものが見られるようになっています。3月下旬~4月下旬の頃が一年で最も渦潮を見るのに適している季節になっています。

おすすめスポットその2.紫雲出山の桜(香川県)

みんなで楽しめる!おすすめの国内卒業旅行先と費用!【四国】

(出典:http://myhour.blog11.fc2.com/blog-entry-147.html)

紫雲出山(しうでやま)は香川県西部、瀬戸内海から突き出た壮内半島にある標高352mの山です。春には1000本以上の桜が咲き誇り、卒業シーズンにピッタリ!瀬戸内海を眺めながら花見なんてのも風情があって良いですね。

おすすめスポットその3.四万十川(高知県)

みんなで楽しめる!おすすめの国内卒業旅行先と費用!【四国】

 (出典:http://www.weblio.jp/content/%E5%9B%9B%E4%B8%87%E5%8D%81%E5%B7%9D)

四万十川は日本の秘境100選にも入っている名水地です。綺麗な空気を吸って自然を満喫しましょう。遊覧船にカヌーにサイクリングと、雄大な景色を楽しむ様々なツールがあります。

おすすめスポットその4.道後温泉(愛媛県)

みんなで楽しめる!おすすめの国内卒業旅行先と費用!【四国】

(出典:http://kosublog.com/dogo-onsen-part2-1601/)

日本三大古湯のひとつであり、スタジオジブリの名作アニメ「千と千尋の神隠し」のモデルにもなった道後温泉。夏目漱石の坊っちゃんでも有名です。一日の疲れを癒すのには最高のスポットです!思い出に残ること間違いなし。

おすすめスポットその5.青島(愛媛県)

みんなで楽しめる!おすすめの国内卒業旅行先と費用!【四国】

(出典:http://gigazine.net/news/20131208-cat-island-aoshima/)

「島民15人に猫100匹」という言葉を聞いたことあるでしょうか。そう、青島は島民15人に対して猫が100匹以上いることで有名な場所なんです。猫好きでなくともそんな多数の猫に囲まれたらもう帰りたくなくなっちゃいます。

おすすめスポットその6.龍河洞(高知県)

みんなで楽しめる!おすすめの国内卒業旅行先と費用!【四国】

(出典:http://doragon-project.cocolog-nifty.com/ikimonogatari/2014/12/post-fee7.html)

龍河洞は高知県香美市にある鍾乳洞で、1934年には国の天然記念物にも指定されています。洞窟内の光景はまさに圧巻の一言…通常ルートと冒険コースの2種類のうち冒険コースを選択すれば皆でチャレンジングな探検ができます。訪れる場合は前日までの申し込みが必須となっています。

おすすめスポットその7.祖谷のかずら橋(香川県)

みんなで楽しめる!おすすめの国内卒業旅行先と費用!【四国】

(出典:http://onomichi-miho.com/tabi/kokunai/shikoku/8297/)

日本三奇橋の一つでもある「祖谷のかずら橋」は、高さ14m長さ45m幅2mの渓谷の間を繋ぐ吊橋です。龍河洞の冒険コースに続きチャレンジ精神が必要なスポットです。

おすすめスポットその8.下灘駅(愛媛県)

みんなで楽しめる!おすすめの国内卒業旅行先と費用!【四国】

(出典:http://dqihask.exblog.jp/20107672)

下灘駅は愛媛県伊予市双海町大久保にあるJR四国予讃線の駅で、青春18キップのポスターや「男はつらいよ」の第19作の冒頭など様々なシーンで見かけるスポットです。ホームから見る伊予灘は絶景と言われています。青春最後の卒業旅行に相応しいスポットといえるでしょう。

四国の卒業旅行にかかる費用

3泊4日のレンタカー付フリープランで、関東圏からなら3万円程度でいけます。現地での宿泊費2日分を考慮しても5万円から計画できる卒業旅行です。4日間で4県回りきるのは難しいでしょうから、時間を確保してゆったりと回るプランがおすすめです。

みんなで楽しめる!おすすめの国内卒業旅行先と費用!【四国】まとめ

関東圏以北に住んでいるとなかなか訪れる機会がない四国ですが、たくさんの自然とチャレンジングなスポットがあります。うどんをつまみつつゆったりドライブで回ると良いでしょう。時間のある学生時代のうちに、是非計画してみてください!

この記事を書いた学生ライター

紺田 悠翔
紺田 悠翔
24 ライターに共感したらGoodしよう!

慶應義塾大学商学部。圧倒的モラトリアムを満喫するために4年間日吉キャンパスへ通う(通常2年間,3年生から三田キャンパス)。 豊富な大学生活を活かして社会貢献できないか模索中。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ 日本 ライフハック 学生旅行 東大 TED 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す