絶対に楽しめる!大学生おすすめの卒業旅行先と費用【ドイツ編】

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

学生最後の旅行になる卒業旅行!いよいよ卒業となったらなかなか日程を合わせて旅行に行くのも難しくなってしまいますよね!そこで今回は学生最後だから絶対に楽しめる海外の卒業旅行先と費用、おすすめ観光スポットについて紹介します!今回はドイツ編です!参考にして卒業旅行を楽しいものにしてもらえればと思います!

卒業旅行のおすすめスポット ドイツ

絶対に楽しめる!大学生おすすめの卒業旅行先と費用【ドイツ編】 (出典:http://goron.co/archives/tag/ドイツ)

グルメやドイツビールで有名なドイツは留学先としても人気ですが卒業旅行の行き先としても人気の国です。ドイツ人は比較的親日な方が多いのも好印象ですね。ミュンヘンなど都市部であれば英語も通じますし、最近はドイツサッカーが日本でも盛り上がっているのでこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか?グルメー、ビール、サッカーが好きな方にはぴったりな旅行先ですよ!

おすすめスポット1.ノイシュヴァンシュタイン城(ホーエンシュバンガウ)

絶対に楽しめる!大学生おすすめの卒業旅行先と費用【ドイツ編】 (出典:http://blog.goo.ne.jp/suematthew/e/e6d0c4114b173257cbda4151d722fa14)

ドイツ観光の定番中の定番ノイシュヴァンシュタイン城。現ロマンチック街道の終点として、人気の観光スポットとなっており、内部を見学することができます。ディズニーランドにあるシンデレラ城のモデルとなった城としても有名ですね。

おとぎ話に出てくるような美しさのノイシュヴァンシュタイン城は、カリフォルニアにあるオリジナルのディズニーランドや、2005年に開園した香港ディズニーランドにある眠れる森の美女の城のモデルの一つとしても知られている。

おすすめスポット2.ケルン大聖堂(ケルン)

絶対に楽しめる!大学生おすすめの卒業旅行先と費用【ドイツ編】 (出典:http://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage556)

正式名称は「聖ペトロとマリア大聖堂」というケルン大聖堂。とにかく大きいです。大きすぎて最初はその存在に気がつかない人もいるそうです。大聖堂内部のステンドグラスも有名で、神秘的な雰囲気を醸し出しています。

おすすめスポット3.レーマー広場(フランクフルト)

絶対に楽しめる!大学生おすすめの卒業旅行先と費用【ドイツ編】 (出典:http://wadaphoto.jp/kikou/doitu17.htm)

フランクフルト中心部の旧市街にあるレーマー広場。ディズニーランドの中のような光景が辺り一面に広がっています。ディズニー好きは要チェックですね。クリスマスシーズンにはこの広場がマーケットとなるようです。

おすすめスポット4.ローテンブルク・オプ・デア・タウバー(ミッテルフランケン)

絶対に楽しめる!大学生おすすめの卒業旅行先と費用【ドイツ編】 (出典:http://4travel.jp/overseas/area/europe/germany/rothenburg/kankospot/10265588/tips/?page=11)

ドイツ南部のバイエルン州ミッテルフランケンのアンスバッハ郡にある大規模郡都市、ローテンブルク・オプ・デア・タウバー。中世の街並みがそのまま残っている城塞都市であり、辺り一面カラフルな街並みが広がっています。

おすすめスポット5.ブランデンブルク門(ベルリン)

絶対に楽しめる!大学生おすすめの卒業旅行先と費用【ドイツ編】 (出典:https://pixabay.com/ja/)

ドイツ・ベルリンのシンボルとされているブランデンブルク門。

風格のある門です。眺めるだけですが、ベルリンの観光には外せないスポットですね。国会議事堂見学の後、徒歩で行きました。通りの中央に、ちょっと高くなっていて門を撮影するのにうってつけの場所がありますので行ってみて下さい。
(出典:4travel.jp)

おすすめスポット6.ペルガモン博物館(ベルリン)

undefined (出典:http://chinichini.exblog.jp/15157262)

ペルガモン博物館は世界遺産に指定されている「博物館島」にある博物館の一つ。館名の由来となっているペルガモンの大祭壇を始めとする、ギリシャ、ローマ、中近東のヘレニズム美術品、イスラム美術品や古代遺跡そのものが展示されています。

おすすめスポット7.レジデンツ博物館(ミュンヘン)

絶対に楽しめる!大学生おすすめの卒業旅行先と費用【ドイツ編】 (出典:http://tabit.jp/archives/5478)

欧州随一の綺麗さと謳われたバイエルン王家であるヴィッテルスバッハ家の王宮。現在は博物館や劇場として公開されています。細かな壁画や彫刻の数々にバイエルン王家の歴史を感じずにはいられません。

おすすめスポット8.ヴィースの巡礼教会(フュッセン)

undefined (出典:https://deutsch.euonymus.info/)

世界遺産にも登録されているヴィースの巡礼教会。内装のロココ装飾で有名です。ロココ様式とは、18世紀、ルイ14世時代末からルイ15世時代のフランス宮廷を中心にヨーロッパで栄えた装飾様式。1730~70年が最盛期。繊細さ・優美さ・軽快さが特徴です。

ドイツの卒業旅行にかかる費用

絶対に楽しめる!大学生おすすめの卒業旅行先と費用【ドイツ編】 (出典:http://www.anniversary-t.com/jp/germany/)

ドイツへの航空券はだいたい10万円前後です。格安航空券を利用すれば往復で10万円前後のこともあります。ホテルは1泊4000円ぐらいから利用可能です。
ドイツへの旅行は1日あたり15000円ぐらいを目安に考えるといいでしょう。
2週間の旅行の場合だと、21万円ぐらいのイメージですね。その他のヨーロッパ諸国とそれほど大きな違いはありません。ただ国内が比較的広いため移動が多くなる際は交通費の支払いが大きくなりすぎないように注意が必要です。移動が多い場合は「ジャーマンレールパス」というお得なチケットがありますので是非ご利用ください!(日本でいう青春18切符に似ています。)

ドイツと日本の物価はあまり変わらないため、レストランも日本と同じような感覚で入っても大丈夫です。一般的な店でのディナーの場合、ドリンクとメイン料理一品で€20程度になります。ドイツの料理はボリュームが多いので、メイン料理一品だけで十分だと思います。
ランチはドリンクとメイン料理がセットで約€10~€15。サンドイッチやソーセージなどの軽食、ファーストフードは€5~€10程度になります。
(出典:https://latte.la/travel/place/germany/cost_estimate)

絶対に楽しめる!大学生おすすめの卒業旅行先と費用のまとめ

絶対に楽しめる!大学生おすすめの卒業旅行先と費用【ドイツ編】 (出典:http://www.bethelbukuro.jp/?page_id=689)

いかがでしょうか?
ドイツは豪華絢爛な建築物が多い印象ですね。
ボルシア・ドルトムントの香川選手や、シャルケ04の内田選手などドイツには日本人サッカー選手も多数活躍しているので、現地でのサッカー観戦もおすすめのプランです。
ドイツの歴史や文化、グルメやビールなど興味のある方は卒業旅行の行き先としていかがでしょうか?

この記事を書いた学生ライター

Kodai Sakochi
Kodai Sakochi
44 ライターに共感したらGoodしよう!

ベンチャー・ITに興味があります、よろしくお願いします。九州と関西と関東に住んだことがあります。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ ライフハック 日本 学生旅行 東大 TED 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す