レズビアンのためのアプリ「Lesdo」が目指す世界とは

Infraプログラミング講座
はてなブックマークでシェアする

マッチングアプリが流行っている昨今ですがレズビアンのためのマッチングアプリが存在することをご存知でしたか?
中国初のサービスである「Lesdo」はレズビアンである女性のためのサービスとなっています。
今回はTech In Asiaの記事を参考にLesdoの活動についてご紹介していきます。

Lesdoとは

undefined (出典:http://www.lesdo.cn/)

Lesdoとはレズビアンの女性同士のマッチングを可能にするソーシャルアプリです。
Lesdoを利用することでニュースやゴシップを投稿したり、自分の感情 (怒り、驚き、喜びなどなど)をシェアすることができます。自分と興味関心の近い女性とのマッチングも行われます。
Lesdoのミッションは「素晴らしく、楽観的で、クリエイティブなレズビアンのコミュニティをオンライン上に構築し、さらにはオフラインのレズビアンコミュニティにも好影響を与えていくこと」です。

彼女たちのために

 via GIPHY

Lesdoのチームは2012年に創業し、元々はウェブサイト上でSNSを運営していました。その後、彼女らは「Jackd」というアメリカ発のゲイ同士のマッチングアプリにインスパイアされ、中国国内でレズビアン向けのアプリを開発することに決めました。
これまでにこういったアプリが存在しなかった理由についてファウンダーの一人であるCathyは以下のように述べています。

「理由の一つとして考えられるのは、テクノロジーやアプリ開発のノウハウを理解しており、かつレズビアンのコミュニティーのことも理解しているチームが少ないことが考えられます。」
しかし、インターネット業界にいる人々はほとんどが男性です。
「(インターネット業界は)未だ男性社会なんです。」

Lesdoは政府の検閲を恐れない

undefined (出典:https://www.techinasia.com/china-lesbian-dating-app-lesdo)

数週間前に中国政府は「社会的にダークな面を誇張する“exaggerates the dark side of society”」コンテンツを規制する新しい法案を提出しました。これは、ホモセクシャルやレズビアンも規制の対象としています。
中国政府がテレビでのゲイの描写を規制へ
こういった政府からの社会的圧力に関して、Cathyは楽観的に捉えているようです。

「こういった法案が出されることは今に始まったことではありません。彼らは毎年のように規制を強いています。」

その他のLGBTQサービス

undefined (出典:http://www.grc.nd.edu/lgbtq-allies/)

Lesdoの他にも中国国内にはBluedというゲイのマッチングアプリや、The Lという「レズビアンのためのFacebook」を謳ったアプリが存在します。(The LはLesdoの競合です。)
Lesdoは現在150万人の登録ユーザーがおり、毎日225,000人のユーザーがアクティブにアプリを利用しています。また、全てのユーザーは30歳以下で内訳は18~24歳が56%、25~29が25%となっています。

中国国内には、レズビアンの女性が約3500万人存在するとも言われています。多くのLGBTQの方向けのサービスが現在生まれてきていますが、Lesdoの今後の行方にも注目が集まります。
Lesdoはレズビアンのコミュニティをオンライン、そしてオフラインの両面で変えていくでしょう。


この記事を書いた学生ライター

Kodai Sakochi
Kodai Sakochi
77 ライターに共感したらGoodしよう!

ベンチャー・ITに興味があります、よろしくお願いします。九州と関西と関東に住んだことがあります。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 海外 就活 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 ライフハック ビジネス 勉強 大学 東大 アメリカ留学ブログ 学生旅行 TED 日本 ハーバード