一週間の中で20代が最も疲れを感じる日とは!?

Infraプログラミング講座
はてなブックマークでシェアする

アルバイトや授業、更には就職活動など、忙しくてストレスを感じることは多々あります。

そんな中、一週間の中で最も疲れを感じやすい日はいつかと聞かれると、みなさんは何と思われますか?

一番多い答えは月曜日でしょう。月曜日と言うだけでなんだかしんどいような雰囲気が伝わってきます。

しかし、BUSINESS INSIDERによると、1番疲れやすい日は月曜日ではないのだそうです。

なんと一番疲れやすい日、それは木曜日なのだそうです。

Whisperという匿名で主に仕事に対する愚痴や悩みを書き込むアプリでは、そういった書き込みは木曜日の投稿が一番多いのだそうです。

Whisperを作った会社は20万人のボスや同僚に対する愚痴の書き込みを調べ、一週間の中でも木曜日が特に多い事を見つけたのだとか。

最もストレスが溜まり、疲れやすい日が木曜日だということについて確実な根拠はありませんが、一つの説明はこうです。

一週間の始まりである月曜日は最もしんどさを感じる日でしょう。しかしその後火曜日水曜日とまた過ごしていけば、月曜日からの疲れが蓄積しているはずです。さらに、木曜日ということで、疲れを感じていながらもまだ次の日も働かなければならないという気持ちが余計にしんどくさせてしまうのではないか。という説明です。

確かに疲れはだんだん蓄積していきますが、金曜日は一週間の中で最後ということもあり、ほとんどの人が楽しみをより感じているように思えます。

Whisperで研究材料として使った書き込みをしている人の年齢はだいたい18歳から29歳なのだそうで、ここから木曜日に最も疲れを感じているのが20代だということが分かります。

しかし、過去に行われたアンケート調査では違った曜日だという結果も出てきています。イギリスで2009年に行われた調査では火曜日の午前11時45分が最も疲れを感じやすい時間だという結果が出たそうで、これは月曜日のストレスに加えてこれから始まる一週間の予定を立てなければならないというストレスから来ているのではないか、という説です。

過去にされた他の研究では金曜日意外の全ての日は基本的にストレスが溜まる日だ、という研究もあるそうです。

ただ、一番最近行われた研究がWhisperをもとにしたものなので、今の20代は木曜日が最も疲れやすいのではないかと言われています。

ボスや上司などといった言葉が入った愚痴や悩みなどは木曜日になるといつもの50%ほど増えるのだそうで、金曜日、土曜日はそれが20%減少するそうです。

忙しいときにストレスや疲れと闘うことはなかなか難しいですが、木曜日に疲れやすいことを意識してリラックスするなどすると少しずつ変わってくるかもしれません。

みなさんもぜひ試してみて下さい。

この記事を書いた学生ライター

Moe Miura
Moe Miura
383 ライターに共感したらGoodしよう!

海外ドラマ・映画に影響されて15歳でアメリカ留学へ。現在大学では海外から来た生徒と一緒に授業を全て英語で受けています。最近はイベントで通訳をしたり、韓国語を勉強したりと忙しい日々を送っています!主に海外の記事を参考にオリジナル記事を作成していきたいと思います!

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ライフハック ビジネス アメリカ留学ブログ 大学 東大 学生旅行 日本 ハーバード TED