不要な思考を減らす!成功者が同じ服を毎日着る理由とは?

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

今月初めに放送された番組の質問コーナーで、FacebookのCEOであるマーク・ザッカ―バーグが色々な質問に答えました。

彼が答えた質問の中に、今までたくさんの人から受けたことがあるという質問がありました。その質問とは、「なぜいつも同じグレーのTシャツを着ているのか?」というものでした。

このことが話題になったのは初めてではありません。彼がいつも同じTシャツを着ていることは今までも何度も話題に上がってきました。

Mashableによると、マーク・ザッカ―バーグはこの質問に対して、 「毎日の服を選ぶことにエネルギーを使いたくないのです。このコミュニティーを救うこと以外に考えなければいけないことや、しなければいけない選択をできるだけ少なくしたいのです」とコメントしたそうです。

日頃考えることが「どうやってこのコミュニティを救うか」というのが、さすがマーク・ザッカ―バーグですよね。シャツ1(出典:http://mashable.com/)

そして、このようにいつも同じ服を着ている人は少なくありません。実は「成功者」と言われている人々の中にこういったポリシーを持っている人が多いのも事実です。

マーク・ザッカ―バーグの他にこのようなポリシーを持っている成功者を何人か紹介したいと思います。

まずは、スティーブ・ジョブス。シャツ2彼の基本の服装は黒のタートルネックにブルーのジーンズ、そしてニューバランスの靴です。もう彼といったらこれだ、とすぐ思い浮かぶ人も多いかと思います。

そして、アメリカ大統領のバラク・オバマ。 当たり前ですが、彼はいつもスーツを着ています。しかし、気づいている方もいるかもしれませんが、いつもグレーか青のスーツを着ています。

その理由についてオバマ大統領は「何を食べるかと何を着るかについては悩んだり、選択したりしたくない。なぜなら他に決めなければならないことがたくさんあるからだ」とコメント。 Facebookのマーク・ザッカ―バーグと同じような理由ですね。

更に、少しさかのぼると、アインシュタインもいつも同じ服を着ていたという説も浮かび上がってきています。シャツ4エルサという彼の二人目の妻が同じスーツのコピーを何着も作り、これを彼はいつも着ていたと言います。研究者によって見解は異なりますが、これが事実だという意見もあるのだそうです。

セグウェイを発明したことで有名なアメリカの発明家、ディーン・ケーメンもまたこのようなポリシーの持ち主の一人です。シャツ5基本的な服装はデニムシャツにデニムジーンズ、そしてワークブーツという服装です。

更に、ファッション界の重鎮、シャネルのクリエイティブ・ディレクターであるカール・ラガーフィールドも、いつも黒のスーツに白のシャツ、サングラスにグローブという恰好をしています。シャツ6シャネルのクリエイティブ・ディレクターというファッションの先頭を走りながらも、自分のスタイルを貫き通しています。

このように、たくさんの有名人や成功者たちが同じ服をルーティン化して着ています。理由は違えど同じポリシーを持っている彼ら。これからの彼らのファッションにも注目していきたいですね。

この記事を書いた学生ライター

Moe Miura
Moe Miura
347 ライターに共感したらGoodしよう!

海外ドラマ・映画に影響されて15歳でアメリカ留学へ。現在大学では海外から来た生徒と一緒に授業を全て英語で受けています。最近はイベントで通訳をしたり、韓国語を勉強したりと忙しい日々を送っています!主に海外の記事を参考にオリジナル記事を作成していきたいと思います!

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ ライフハック 日本 学生旅行 東大 TED 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す