香港のマクドナルドでホームレスの女性が死亡。増え続けているマクドナルド難民とは。

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

ホームレスの女性が香港にあるマクドナルドで死亡しているのが発見されてから、「マクドナルド難民」と呼ばれる人々が話題になっています。マクドホンコン(出典:http://mashable.com/)

Mashableによると、その女性は50歳から60歳ぐらいだそうで、とある土曜日の朝、マクドナルドで亡くなっているのが発見されたそうです。
驚くのは、女性が亡くなっているのが発見されたのは、なんと女性がマクドナルドに入店してから約24時間後のことだったのです。

この事件から、ホームレスの人がマクドナルドで生活する「マクドナルド難民」という言葉が話題にのぼっています。
マクドナルド難民とは実際どういったものなのでしょうか。

香港の一件では、この女性はグレーの長袖ジャケットにスリッパという恰好で、マクドナルドにあるテーブルに突っ伏せるような格好で居たのだそうです。

発見されるまでの24時間の間、もちろん何人もの人がそのそばを通りがかり、中には隣に座った人も何人かいました。入店したのは24時間前、そして突っ伏していた時間はなんと7時間と報告されるなか、誰も7時間の間異変に気付かなかったのです。

そして彼女が突っ伏して7時間後やっと、周りの人が何かがおかしいと気づいたのだとか。

この背景には「香港のマクドナルド店員は人々をマクドナルド店舗から追い出すことができない」という状況があります。店員が客を追い出せないということを上手く使って、ホームレスの人々が続々と24時間営業をしている場所に長時間居座ったり、住むような状況になってしまったのです。

2013年の香港の公式な報告書によると、香港に住む700万人のうちの20%が最低生活線(貧困線)以下で生活をしているのだそうです。

そしてこういったマクドナルド難民は香港だけでなく、アジア全体でもたくさん報告されています。2010年には上海のマクドナルド店員が店にいるホームレスの男性に殺害されるという事件もありました。マクドホンコン2 マクドホンコン3中国版ツイッターと呼ばれるWeiboでは、何年間も同じマクドナルドに毎日来続けるお婆さんの写真を載せているユーザーもおり、「政府が彼女のような人に対して何かするべきだ」とコメントをしています。

香港では、異常に高い部屋の賃料などがこういったマクドナルド難民を作り出しているのだ、という声も多々上がっているそうです。

こういった難民を無くすための働きをしているマクドナルドや一般人もいれば、マクドナルドに来るホームレスの人に居場所とコーヒーなどを提供します、という張り紙を出すマクドナルドも出てきました。

特にアジアで広がってきているマクドナルド難民現象。みなさんはどう考えますか。

この記事を書いた学生ライター

Moe Miura
Moe Miura
348 ライターに共感したらGoodしよう!

海外ドラマ・映画に影響されて15歳でアメリカ留学へ。現在大学では海外から来た生徒と一緒に授業を全て英語で受けています。最近はイベントで通訳をしたり、韓国語を勉強したりと忙しい日々を送っています!主に海外の記事を参考にオリジナル記事を作成していきたいと思います!

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ ライフハック 日本 学生旅行 東大 TED 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す