人間を評価できる!?物議を醸すサービス「Peeple」が今年の11月にリリース!

Infraプログラミング講座
はてなブックマークでシェアする

近頃、レストランやお店、旅館、サービスを評価するサイトが増えてきています。口コミなどのコメントを書いて評価するものもあれば、☆を使って評価するものもありますよね。

これらの口コミや評価は役に立つことが多く、使っている人も多いのではないかと思います。

しかしそんな中、Mashableによると、ついに「人間を評価する」アプリが開発されたというのです。どういったことなのでしょうか。

ピープル2アプリの名前は「Peeple」。 このアプリは今まで付き合った人や一緒に働いたことがある人や友達だった人を評価することができるアプリです。

そして今、このアプリに対して大きな議論が勃発しています。

アプリの開発者はあくまで「ポジティブなアプリ」だと語っていますが、巷では人間を評価することに対しての違和感からたくさんの人が批判をよせています。

私たちがホテルやお店を評価するのと同じように他人を評価し、格付けすることができてしまうのです。

では、このアプリは実際にどのように機能するのでしょうか。

まず、ユーザーが誰かを評価するためには21歳以上でFacebookのアクティブユーザーでなければなりません。 レビューは必ず実名で書かなければならず、レビューをする対象の人間とどのように知り合ったかを絶対に書かなければいけません。(仕事、恋愛、など)

レビューを書く対象の人の電話番号を知っているならば誰でもその人についてのレビューを始めることができるのだそう。 書かれた人はメールでレビューが書かれたことを通知され、それをチェックするように促されます。

そしてその人の最初のレビューが公開されると、誰でも評価を追加することができるようになります。 このアプリは11月にダウンロードが可能になり、今では何千人もの人が利用しているのだそうです。

ピープル3開発者の女性CEO・Julia Cordray氏は、 「今の時代、人々は色んなものを評価しています。ではなぜ周りの人間にも同じことをしないのでしょうか?これは悪い影響を及ぼすために作ったのではありません。誰が本当に良い人なのか、その良い部分を探すために作られたのです。」と語りました。

仮に悪口やネガティブなコメントが書かれた時の為に、そういったコメントを通報する機能もついており、サイト側がそのユーザーの利用を停止することもできるのだとか。

しかし、それでもこのアプリに対する批判の声は増え続けていくばかりです。

多くの意見は単純に人を評価することが間違っている、という意見からくるもので、いじめにもつながるのではないかという否定的な意見が多くあります。

それに、実名であっても、公的に誰かが評価されるという状況の怖さを訴えかける声も多数あります。

否定的なコメントは48時間以内に削除されるシステムや、ネガティブな意見を書いた人と話し合う場も設けられるそうですが、果たしてそれが根本的な解決になるのか、まだまだ疑問です。

テクノロジーの発達は果たして正しい方向に向かっているのでしょうか。みなさんももう一度考えてみて下さい。

この記事を書いた学生ライター

Moe Miura
Moe Miura
386 ライターに共感したらGoodしよう!

海外ドラマ・映画に影響されて15歳でアメリカ留学へ。現在大学では海外から来た生徒と一緒に授業を全て英語で受けています。最近はイベントで通訳をしたり、韓国語を勉強したりと忙しい日々を送っています!主に海外の記事を参考にオリジナル記事を作成していきたいと思います!

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ライフハック ビジネス アメリカ留学ブログ 大学 東大 学生旅行 日本 ハーバード TED