【就活】「人見知り」が短所だと感じている人へ。”弱みの自覚”が武器になる!

Infra ライティング講座
はてなブックマークでシェアする

世の中には、沢山人見知りの方がおられることだと思います。面接での不安はとても大きいですよね。 ですが、落ち込む必要はありません。自分の特徴を受け入れた上で落ち着いて面接に臨みましょう。ヒトミシリ

 

就活の面接では、誰もが少なからず、緊張をしている

面接の時、とても不安感や緊張感に襲われることだと思います。しかし、本当は誰もが緊張しているのです。そして、長所、短所は必ずあるものです。自分の短所が人見知りだと気付いている事だけでも自分を褒めてあげるのです。

世の中には、短所に気付いていない人もいるのです。人見知りを短所であると言う事は決して悪い事ではありません。しかし、克服するために、どのようにしているのか伝えている事も必要です。

 

自分を変えてみましょう。

面接の際、明るい人、活発な人、積極的な人が良い印象を与えます。面接官の印象に残るためにも、勇気を出して自己アピールをしてみませんか?人見知りであるからこそ、周囲の事を冷静に考える事ができ、落ち着いている印象を持っていただけるはずです。少し意識してみてはいかがでしょうか?

 

心配な時

心配であれば、何度も面接の練習をして、場数を増やしましょう。また、人前でも少しずつ慣れていけるように、経験の積み重ねが大切です。色々なパターンで面接の回答が出来るよう、普段から考えておきましょう。

 

自身に満ちあふれている人より人見知りである方が良い

面接の際、自信ばかりが暴走してしまうと、面接官は不信感を抱きがちです。一方で、人見知りだと感じている方は、緊張する事を分かっている為、必ず面接前に準備をしているはずです。言い方を変えると、人見知りは、気づかいが出来るという風にも捉える事ができます。

 

人見知りの人は多い

顔に出ない方もおられると思いますが、実際は、人見知りの方は多いのです。初対面での苦手意識をどの様に対処するのか、もしも上手く話せない時でも、笑顔には自信を持って欲しいと思います。

いかがでしょうか? 人見知りを克服したいと思っている方はおられると思いますが、少しの勇気があれば、必ず自信に繋がるはずです。これから面接に備えて対策法を考えてみましょう。あなたになら出来るはずです。

この記事を書いた学生ライター

co-media 編集部
co-media 編集部
533 ライターに共感したらGoodしよう!

自分も発信してみたいと思ったあなた!co-mediaでは編集者・ライターを募集しています。ぜひこちらからご応募ください! Twitterもぜひフォローよろしくお願いします。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ ライフハック 学生旅行 日本 東大 大学 ハーバード TED
Infra ロゴ