【就活】短所が「あがり症」だと思っている学生へ。大事なのは克服へ向けた行動。

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

面接の際、人前で話すということは、とても緊張して耐えがたいことですよね。これから、あがり症である方向けに大切なことをお伝えします!アガリショー

 

長所と短所

面接の時に聞かれるのが、長所と短所です。短所は、悪い印象を与えてしまうのではないかと気にされていませんか?

短所というものは誰にでもあります。ですのできちんと伝えた方が良いでしょう。しかし、その際に大事なのは、あがり症を克服するために、どの様に頑張っているのか、取り組んでいるのかということです。その言葉を付けることで、面接官の方に思いが届くでしょう。

一方で長所だけをアピールし過ぎてしまうことは、逆効果です。あまりの自信のあり方に疑いたくなりますよね。 

あがり症は慎重

あがり症の方は、面接時のことが気になり、慎重に取り組んでいます。それは、真面目であるということです。面接の際、誰もが緊張しますが、きちんと取り組んでいるあなたは、自信を持っていいのです。緊張して、上手く伝えられるか心配になることもあるでしょう。しかし、短所であるあがり症で、上手く話せなかったとしても、自分の思いが伝えられたのであればOKです。

緊張しないための対策

面接当日に、少しでも緊張が和らぐように対策を取ることは、大切です。まず、面接の練習を何度も行いましょう。一人での練習で答えられることも必要ですが、友達などに協力してもらい、面接の環境づくり、場数を増やすことをお勧めします。


いかがでしょうか? 面接というものは、誰でも緊張します。その中で、あがり症であることは伝えてもいいのです。しかし、あがり症を克服するためのきっかけ作りをしましょう。

その調子でいけば必ずあなたの思いは伝わるはずです。自信をなくす必要なんてないのですよ!努力をしている人の思いは必ず伝わるはず…。これから、面接の対策として、友達に協力してもらい、みんなで共に進みましょう!

この記事を書いた学生ライター

co-media 編集部
co-media 編集部
516 ライターに共感したらGoodしよう!

自分も発信してみたいと思ったあなた!co-mediaでは編集者・ライターを募集しています。ぜひこちらからご応募ください! Twitterもぜひフォローよろしくお願いします。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ 日本 ライフハック 学生旅行 東大 TED 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す