【就活】合否を分ける志望動機。面接官に刺さる内容を書くためには。

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

気になる面接の際の志望動機。志望動機とは、履歴書や面接を受ける上で最も大切なアピールポイントになってきます。良い印象を持っていただく為に、しっかりと考えてみませんか?

面接の際に志望動機を聞かれるのは?

あなたがどの様な人柄であるのかを知る一つのきっかけとなります。どの様な情熱を持っているのか、能力を確かめる大きなポイントになるからなのです。当然一緒に仕事をした事はありませんよね。その為、面接官は、志望動機によって様々な判断をするのです。ありきたりの動機では、心に響きません。自己アピールで、面接官の注目を集めるような志望動機を伝えましょう。

まずは会社の事について調べよう。

どの様な会社であるかを調べる事は大切です。会社の特徴、現在、何に力を入れているのか、強みなどについて調べた上で、自分がどのように感じたのか、どの様な仕事をしたいのかを考えてみるのです。 「御社のやり方に興味を持った為」というのは、理由が曖昧です。 御社のどういう所に興味を持ったのか、また、その中で自分はどの様な仕事に取り組みたいと思っているのかという詳しい動機が必要です。他の企業でも良いのではないか?という内容にならない様に気をつけましょう。なぜ、そこの会社でなければならないのかを細かく説明した上で目を引く様なインパクトを与えられたら良いですね。 学生時代の経験や資格といったものは、志望動機にも繋げられる大切なアピールポイントです。人とかぶらないような、あなたにしか出来ないようなものにしましょう。

面接の際に

面接の際は、必ず誰もが緊張します。しかし、しっかりとした志望動機を持っていれば心配する事はありません。大きく深呼吸をして、焦らず、笑顔でしっかりと伝えましょう。

志望動機の例として

・受付の仕事の場合

受付の仕事は、会社の顔であると感じています。以前、御社へお伺いした際に、受付の方に笑顔でとても丁寧な対応をして頂き、感動いたしました。また、会社の雰囲気も明るく感じられたことでより一層、受付の仕事に興味を持ち、憧れていた御社で仕事がしたいと強く思うようになりました。私は、パソコンがとても得意ですのでお役に立てたら幸いです。また、学生時代には、ボランティアに参加する事が多く沢山の方々とコミュニケーションをとって参りました。その中で、笑顔で接する事の大切さ、丁寧な言葉遣いで接する事の大切さを学んできた為、御社で発揮出来るよう、常日ごろから心がけて参りたいと思っております。また、サービス向上の為、笑顔や丁寧な対応をする事はもちろんの事、お客様のお力に少しでもなれるように精一杯努力して参りたいと思っております。 


いかがでしょうか? 志望動機とは、面接や履歴書において、とても大切なのですね。面接官が、その志望動機から判断をされるという事は、絶好のチャンスなのです。事前にきちんと準備をしておけば、必ずアピール出来るはずです。これからの就職活動、面接において、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。自信を持って励みましょう。

この記事を書いた学生ライター

co-media 編集部
co-media 編集部
500 ライターに共感したらGoodしよう!

自分も発信してみたいと思ったあなた!co-mediaでは編集者・ライターを募集しています。ぜひこちらからご応募ください! Twitterもぜひフォローよろしくお願いします。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 ビジネス 勉強 日本 ライフハック アメリカ留学ブログ 学生旅行 TED 東大 大学 起業
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す