"新生One Direction"の「drag me down」(気を落とす)はあなたの気を落とさせない!!

Infraプログラミング講座
はてなブックマークでシェアする

メインボーカルであったZayn Malik (ゼイン・マリク)が脱退するという衝撃のニュースから時間が経ち、新生One Directionは新曲「drag me down」を発売しました。

本国イギリスやアメリカだけでなく日本でも人気が高かったゼイン。
脱退のニュースを聞いたとき全世界が驚きに包まれたと共に悲しむファンたちもたくさんいました。

ゼインはなんといってもバンドのなかでリードボーカルを担っており、その歌声にはたくさんのファン達が魅了され続けてきました。

そんななか突然発表されたゼインの脱退。

メインボーカルの欠落ということもあり、バンドの存続を危ぶむ声もたくさん聞こえました。

やはりOne Directionの声として活動してきた彼を失う事はバンドにとっても大きな損失だという事を皆が感じていたのでしょう。Capital FM Summertime Ball With Vodafone(出典:http://time.com/)

そして、ゼインが脱退してから4人のone directionでの初めての曲、「drag me down」がついに発表されたのです。

この曲が発表されてからリーダーのLiam Payne (リアム・ペイン) は自身のツイッターで「この曲はファンの皆さんを驚かせるものになると思います。僕たちがこの曲を誇りに思うぐらい皆さんも誇りに思ってもらえると嬉しいです」とコメント。

ゼインが担当していたリードボーカルはHarry styles (ハリー・スタイルズ)が担当。
この曲は11月に発売される予定の新しいアルバムの収録曲の第一弾として発表されました。

One Directionは現在アメリカでのツアー中で、インディアナポリスでのコンサートでこの曲を初披露するかもしれないとの噂もあります。
そんな新曲のdrag me downはこちらから聞くことができます。

メインボーカルであり莫大な人気を誇っていたゼインの突然の脱退があってからの新曲。

心配の声を跳ね飛ばして成長の力へ変えてしまった彼らの歌声を聞いてみるしかないと思います。

(参考: One Direction’s New Single Will Not Drag You Down)

この記事を書いた学生ライター

Moe Miura
Moe Miura
393 ライターに共感したらGoodしよう!

海外ドラマ・映画に影響されて15歳でアメリカ留学へ。現在大学では海外から来た生徒と一緒に授業を全て英語で受けています。最近はイベントで通訳をしたり、韓国語を勉強したりと忙しい日々を送っています!主に海外の記事を参考にオリジナル記事を作成していきたいと思います!

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ライフハック ビジネス 大学 アメリカ留学ブログ 東大 学生旅行 日本 ハーバード TED