起床直後のたった1分でできる!?1日の仕事の効率を上げる朝の習慣とは。

Infraプログラミング講座
はてなブックマークでシェアする

早起きが得意な人はまだしも、早起きが苦手という人にとっては早起きのみならず「朝の習慣」というものには縁がないように感じますよね。

しかし、朝の習慣というのは1日の仕事の効率を上げるためのステップとして最も大切なものです。

ランニングをする、健康的な朝ごはんをちゃんと摂る、などはよく言われる効果的な朝の習慣です。体にエネルギーを蓄え、集中力を上げることはもちろん、健康の面で見ても朝ごはんを摂ったり運動をすることは好ましいことだと言えます。

しかし、「ランニングする時間なんてない、そんなに早く起きれない」という意見もあれば、「朝から健康的な朝食なんて作れない」というような声もたくさんあります。

そこで、今回はランニングや健康的な朝食ほど時間がかからず、なおかつ同じくらい1日の集中力やモチベーションを上げる朝の習慣を、BUSINESS INSIDER よりご紹介します。メイクベッド(出典:http://www.businessinsider.com.au/)

それは、朝起きてから誰でもできるもので、なんといってもすごいのはたった1分でできてしまうことです。 その習慣とは何なのでしょうか・・・・・

それはずばり、ベッドを整えることです。

子どもの頃は特に、両親に「ベッドを整えなさい」と言われて”面倒くさいなあ”と思ったことがある人もたくさんいると思います。

しかし、このベッドを整えることがベッドが綺麗になること以上に一日の過ごし方に良い影響を与えることは色んな人によって証明されています。

「power of habit」(習慣の力)という本を書いた Charles Duhigg氏は、ベッドを整えることは効率と集中力を上げることに繋がる、と自身の著書に記しました。

ベッドを整えることが効率アップに直接関わるわけではないそうですが、ベッドを整えることが土台となり、他の良いことが起こっていくそうです。

たしかに、ベッドを整えることで気持ちの面ですっきりするだけでなく、物をきちっと整頓すると物を無くしにくくなったりと良いこと尽くしです。

そして、彼の調査ではベッドを整えることを習慣づけている人は健康に対して関心があり、金銭的にもしっかりしている人が多いそう。 さらに、ベッドを常に整えている人は仕事にも熱心で家を持っている人が多く、エクササイズも適度にし、そしてそれらの事から気持ち的にも落ち着いている(いらいらしていない)人が多いのだそう。

そういった統計もあり、ベッドを整える習慣がたくさんの良い結果に繋がっていると著者は語っています。

毎日きちっと整えている、という人もいれば意外に怠りがちな人もいると思います。こういった小さなことを毎日欠かさずこつこつできるようになることで見えてくるもの、できてくる事もたくさんあると思います。

1分間でできてしまうこの魔法の習慣をぜひみなさんも試してみて下さい。

この記事を書いた学生ライター

Moe Miura
Moe Miura
386 ライターに共感したらGoodしよう!

海外ドラマ・映画に影響されて15歳でアメリカ留学へ。現在大学では海外から来た生徒と一緒に授業を全て英語で受けています。最近はイベントで通訳をしたり、韓国語を勉強したりと忙しい日々を送っています!主に海外の記事を参考にオリジナル記事を作成していきたいと思います!

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ライフハック ビジネス アメリカ留学ブログ 大学 東大 学生旅行 日本 ハーバード TED