なかなか実行に移せない!?”面倒くさいけど役に立つ9つのコト”。

Infra プログラミング講座
はてなブックマークでシェアする

〇〇をすれば成功に近づく、などという事はよく言われています。簡単な事もあれば、「えー、面倒くさい!」と思うようなことがたくさんあるのもまた事実です。

面倒くさいけど役に立つことは、自分の為になると分かっていてもなかなか実行できないものです。

しかし、そういった事を乗り越えてこそ本当に自分の為になりますし、また難しい事を達成したという自信もつけることができます。

そこで今回は、BUSINESS INSIDERの特集をもとに、「面倒くさいけど役に立つ」、9つの事を紹介したいと思います。メンドイコト2(出典:http://www.businessinsider.com/)

 

1. すべての事に疑問を持つ

面倒くさい事ですが、当たり前だと思っていることをあえて「何でだろう?」と疑問視してみることで、物事を反対側から(色んな角度から)捉えることができるようになるそう。 広い視野を持つことが問われている今の時代、このスキルはぜひ身につけておきたいですね。

 

2. 正直になる

正直になるなんて、面倒くさくもないし簡単だ!と思う人もたくさんいると思います。しかしここでの話しは”本当の正直”です。誰に対してでも、思っていることを包み隠さず、遠慮もせず、そのまま言えてしまうような正直さです。 これをする為にあるステップがあるそう。

まず、良い事も悪い事も正直な事を誰かにあてた手紙に書くそう。そして、その時自分が思った事、そして相手のリアクションなども含めてまた違う人に正直に自分の気持ちを書きます。 そうしている間にも自分がエモーショナルになっていることに気付くことがあるとか。そういった正直な気持ちを人に伝えると同時に自分で理解することが大事なのです。

 

3. とても早く起きる

最も仕事や勉強に集中できるのはたいてい朝の5時ぐらいだそう。皆がまだ寝静まっているときに集中できます。 もちろん、この早起きというのは筆者も含めたくさんの人にとって苦痛です。だからこそ乗り越えるべき壁なのですね・・・・・。

 

4. 支出を管理する

大きな買い物からコーヒーや身近な食べ物への支出まで、毎回チェックすることが大切だそうです。そして出来るだけ現金で支払うことがカギなのだとか。財布からお金を抜き出すたびに「あぁ・・・」というあの感覚。あの感覚こそが何が本当に大切で、何が必要ないかを考えさせてくれるきっかけになります。

 

5. 食べている物を記録する

アプリを使って健康管理をしている人も多いかと思いますが、アプリであれ手帳であれ、自分の食べたものやカロリーを記録するのはとても大切なのだそう。記録して初めてどれだけ栄養が少ないか糖分が多いかなどが分かり、大幅に食生活を見直したなんて人も。たしかに、記録に対して面倒くさいイメージはありますが、これも役に立ちそうです。

 

6. 健康的なものを食べる

これもとても難しいと思います。時間が無いのに自炊。お金がかかるのにオーガニックフード。など懸念はたくさんあると思います。しかし、食生活の乱れによって病院に行って入院、なんてことになればもっとお金はかかってしまいます。 全ての食生活を変えるのは難しいですが、出来ることから取り入れていくのが大切です。

 

7. 公共の場で話す練習をする

こういった機会はいつやってくるか分からないからこそ恐ろしいものです。特に社会人になってからこういった機会があると、失敗できないというプレッシャーもあり余計に怖いと感じると思います。そこで、普段の飲み会やサークルなどの乾杯の合図から練習してみましょう。

 

8. 無理そうな目標に向かって努力する

一番難しく感じることは、今までできなかったことや、今までしたことが無い事をやってみることです。そういったことに挑戦するのは本当に勇気がいりますし、忍耐力も必要です。

目標の作り方は、まず自分がいつも普通にしていることを考えます。そしてその範囲を広げていくのです。 一日1km走っている人なら5km、など今までしたことが無い事をしてみることが大切です。難しいのは実際にそれを行動に移せるかどうかです。他に比べたらかなり難しいと思いますが、達成すると自身もつきます。

 

9. 一度に一つの事をするようにする

何かをマスターしようとすると、たいていの人は一度にたくさんの事を試して成功させようとします。しかし、大切なのは一つ一つ達成してから新しい目標にいくこと。焦らず一つ一つのことを着実にこなしていくことが大切です。 大学の間など、時間がないときは検定、バイト、資格、など一度にたくさんのことをしなければ、という気持ちになるかと思いますが焦らず一つ一つこなしていきましょう。

 

 

どうでしたでしょうか? 面倒くさかったり、するのが難しいことばかりだと思いますが是非実践してみて下さい。

この記事を書いた学生ライター

Moe Miura
Moe Miura
357 ライターに共感したらGoodしよう!

海外ドラマ・映画に影響されて15歳でアメリカ留学へ。現在大学では海外から来た生徒と一緒に授業を全て英語で受けています。最近はイベントで通訳をしたり、韓国語を勉強したりと忙しい日々を送っています!主に海外の記事を参考にオリジナル記事を作成していきたいと思います!

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 アメリカ留学ブログ ビジネス ライフハック 日本 学生旅行 東大 大学 ハーバード TED
InfrA ロゴ