”就活メイク”で見た目をグッとアップ!第一印象を良くするメイク術をご紹介。

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

就職活動の際、どの様なメイクをしたら良いのか悩みませんか?メイクの仕方だけでも印象は変わります。皆さんも自信を持って面接を受けられるようにメイク術の紹介をしていこうと思います。メイク

 

1. 眉は重要ポイント

眉を描くときに気を付けたいのは、バランスや角度。ナチュラルに仕上げる為に角度をつけ過ぎない様にしましょう。まず、眉毛をどの様に描くのかイメージします。軽く輪郭を描いてみると良いかもしれません。眉頭は薄く眉全体にふんわりとぼかしていきます。この様にして、両方の眉毛のバランスを考えながら整えていくと顔のバランスも整います。

 

2. アイメイクで好印象

面接の時、必ず目を見て話されるので、目元のメイクは気になりますよね。まず、アイシャドウは、ラメが入っている物よりも、繊細なパール感がある物を選びましょう。表情豊かな瞳をつくり、目力をアップさせる為には、ブラウン系のグラデーションの物をおすすめします。

マスカラを使用する際には、自然な感じに仕上がるよう注意しましょう。つけ過ぎは目がきつくなってしまいます。また、アイラインについてですが、目尻からはみ出さないよう、まつ毛の間につけるような感じで仕上げましょう。そうすれば、目元も優しい感じに仕上がり好印象です。

 

3. チークは表情の決め手

チークをつける時に気を付けて欲しいことは、つけ過ぎず、頬の中心より少し外から頬骨のラインに沿って自然な感じにまとめるということです。そうすれば、明るい印象になります。オレンジベージュやピンクベージュがおすすめです。また、チークをつけた後、ファンデーションのスポンジで上から軽く押さえるとより自然な感じになります。

 

4. リップをつけて健康的にアピール

リップを付ける際、チークと同系色の物にしましょう。暗いベージュ系や派手なレッド系は避けるようにして、コーラルピンクやピンクオレンジにすることをおすすめします。暖かみのある色でとても健康的に見えます。

 

就職活動の際、緊張で寝不足になりがちですが、疲れを見せないメイク術。 明るい印象を与えるためにも大切な事です。 厚化粧にならないよう、目の下にクマが出来てしまった時には、コンシーラーを上手く使えば、健康的に見えるので心配ありません。とても大切な第一印象、あなたならきっと大丈夫です。 

この記事を書いた学生ライター

co-media 編集部
co-media 編集部
516 ライターに共感したらGoodしよう!

自分も発信してみたいと思ったあなた!co-mediaでは編集者・ライターを募集しています。ぜひこちらからご応募ください! Twitterもぜひフォローよろしくお願いします。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ 日本 ライフハック 学生旅行 東大 TED 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す