【就活】就職に関する相談相手は身近にいる!悩みを打ち明けよう!

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

就職活動が進んでいくと自然と悩みごとが増えます。心の中で抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、意外とこういう悩みは誰かに打ち明けづらいものです。 そこで今回は、就職に関する適した相談相手についてご紹介します。

就活生の心理

ソウダン2

就職活動を始めて間もない頃は、「どうやってES(エントリーシート)を書くんだろう?」、「説明会の予約方法が分からない」など初歩的な疑問にぶち当たると思います。

この程度の相談であれば、同期や就活を終えた先輩に聞けばすぐに解決しますし、相談するのも難しくありません。

ですが、就職活動の中盤・終盤に入ってくると悩みの深刻度は増してきます。

「行きたい会社が見つからない」、「全然面接に合格しない」といった悩みです。

周りを見渡すと、第一志望の業界・企業が決まり選考対策をどんどん進めている友達もいれば、面接が得意で早々と内々定を勝ち取る人も現れます。

そんな時、「自分はなんでこんなにうまくいかないのだろう」と下を向いてしまいがちです。

順調に就活を進めている仲間に相談するのもプライドもあって打ち上げづらいですし、子供に期待を持っている両親に話すのも気が引けます。

では果たしてどんな人に相談するのが適しているのでしょうか?

大学のキャリアセンターを活用しよう!

ソウダン

各大学にはキャリアセンターが設置されており、学生の就職活動の支援が主な役割となっています。 そのキャリアセンターには、アドバイザーが常駐しており、就活生の悩みを聞いて解決に導いてくれます。

彼らは悩みを聞くプロですし、これまでの幾多の相談事を解決してきたノウハウがあります。

なかには、かつて企業の採用支援を行っていた就活の全てを知る猛者もいます。

ですから、キャリアセンターのアドバイザーに相談することが最も適しているのです。

人生の大先輩ですから、変なプライドを持たずに話せますし、的確な答えが返ってきます。

時には、選考の練習のために模擬面接を行ってくれるケースもあります。

いつも通うキャンパスにいる身近な相談相手を使って、ぜひ就活の悩みを解決しましょう!

まとめ

みなさんの中には、気持ちが通い合った大親友や恋人、頼りになる兄弟・姉妹がいて、相談相手に困らない人もいらっしゃるかもしれません。

ですが、就活生のなかには悩みを打ち明けるのが苦手だという人も少なくないと思います。

ですから、一人で抱え込まず、キャリアセンターなど就活生をサポートしてくれる味方を見つけて、前を向いて取り組んで欲しいと思います。

この記事を書いた学生ライター

Tomoya Maekawa
Tomoya Maekawa
15 ライターに共感したらGoodしよう!

co-media編集長の前川です。ものすごくサッカーが好きです。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ 日本 ライフハック 学生旅行 TED 東大 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す