【就活】グループワークで重要なのは「自己紹介」だった!

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

17年卒のインターンシップが始まり、就職活動のスタートを切った方もいらっしゃるかもしれません。 そして、就職活動を進めていくなかで、企業説明会や選考で行われるのが「グループワーク」です。 今回はグループワークのなかで最も重要な要素の1つである「自己紹介」を取り上げます。

 

そもそもグループワークとは?

グループワーク2(出典:http://www.ryusekishoji.jp/m/?p=253)

グループワークとは、企業側から1グループ5~6人に学生が振り分けられ、ある与えられたお題に対して結論をグループ内で出す、というものです。

例えば、「日本にある図書館の数は?」や「企業はナンバーワンを目指すべきか、オンリーワンを目指すべきか」といったお題です。

このグループワークは企業への理解度を深めるために事業内容に沿って実施されることもありますが、ほとんどの場合は選考を兼ねて行われます。

 

なぜ自己紹介が重要なのか

グループワーク1(出典:https://careerpark.jp/1357?page=2)

グループワークは、当日に会場で初めて顔を合わせたメンバーと行うことがほとんど。初対面のメンバー5~6人と一致団結して与えられたお題に取り組むのは意外と難しいものです。

では、そんなグループワークで良い結果を残すために必要なもの、それは「チームワーク」です。 チームワークを短時間で築くために重要なのは、そう「自己紹介」です。

この自己紹介でのグループの雰囲気づくりがワークへの結果に影響するのです。

 

選考に通過するためにも

このグループワークという選考において、評価されるのは「チームに貢献できているか」です。

つまり、グループ内で存在感を示すことが非常に求められます。

そこで大事なのが「自己紹介」です。

この自己紹介によって、グループワークにおける自分の立ち位置は大きく変わってきます。

この自己紹介の時間で「自分はこのグループの中心として貢献するぞ」という意気込みを他のメンバーに示すことが重要です。

そのために必要な要素は以下です。

・笑顔で話す ・大きな声で話す ・グループのメンバー全員を見て話す ・メンバーが興味を惹くような一言を添える

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

グループワークにおける自己紹介の重要性をご理解頂けたでしょうか?

おそらく学生の皆さんにとってもそこまで難しいハードルではないと思います。ぜひ実践に生かしてみてください。

この記事を書いた学生ライター

Tomoya Maekawa
Tomoya Maekawa
14 ライターに共感したらGoodしよう!

co-media編集長の前川です。ものすごくサッカーが好きです。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス 日本 アメリカ留学ブログ ライフハック 学生旅行 TED 東大 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す