【大学生】IT業界のインターンシップをすすめる2つの理由。

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

伸びしろがあるIT業界。勢いを持った業界のインターンとはどのようなものがあるのでしょうか。 月給で40万〜70万円がもらえる企業もあるとのことですが、果たしてどのようなことをしていくのでしょうか。 就活に向けてインターンを探している人必見です。SEP_355215221321-thumb-815xauto-17902

記事ダイジェスト ※クリックで該当箇所にジャンプ
1. 意識高い人が多い
2. そのまま、採用も!

意識の高い人が多い

MIMIYAKO85_cafedeworks20140725-thumb-815xauto-17349

IT系のインターンでは、起業経験がある人やすでに長期インターンをしたことがある人など、ビジネスの世界で活動している人が集まってきます。

そういったメンバーと一緒に活動をしていくので、新しい世界への発見がたくさんあります。 また、人脈もできるのでその後の就活に大きな影響を与えてくれます。インターンで得られる人脈は大きな力になります。 インターンで知り合った人とそのまま起業したという話も多くあります。

また、Facebookは月給50万で、Googleは月給60万にもなります。もちろん、何回か面接などがあり厳しい道ではありますが就活の時期の倍率に比べればとても少ないので、合格する可能性は非常に高いでしょう。

そのまま、採用も!

PAK77_sumahodetel20140823111801-thumb-815xauto-17748

企業側がインターンをする理由は優秀な学生を囲い込みたいということです。

インターンで優秀だと判断してもらえればそのまま内定も夢ではありません。

とある会社では新卒の割合で自社のインターン経験者が約4割もあり、インターンに行ける=内定に近づいたと考えられます。

また、IT業界のインターンで多いのが新規事業立案です。 何日間かのプログラムの中でメンターと話をし、案を練り、最終日にプレゼンをします。

年功序列がないIT業界だからこそ、社員も納得のいくものであれば提案したものが実装されたりもします。 困難ではありますが、ITのインターンだからこそ、味わえるビジネスの感覚。 それを感じ、給料も得られる一石二鳥なインターン経験をしましょう!


この記事を書いた学生ライター

Sho Fukushima
Sho Fukushima
54 ライターに共感したらGoodしよう!

都内の大学4年生の福島 翔です! 人生を大きく変えるような記事を発信していきたいので、これから宜しくお願いします。 三度の飯よりも漫画が好物です。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ 日本 ライフハック 学生旅行 東大 TED 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す