第一印象で差をつける!スーツを着こなして就活を乗り切ろう!

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

就活をする上でスーツは欠かせないものですよね。見た目で9割決まると言われるほど身だしなみは大切です。ただ、面接などで最も見られる部分はその人の内面で、スーツで他の人より目立とうと考えることは本末転倒です。

今回は就活におけるスーツについてご紹介します。スーツ1(出典:http://suitgekiyasuoshare.seesaa.net/archives/201308-2.html)

現在の主流は黒スーツです。ただ、紺やチャコールグレーなどでも問題はないとされています。業界などにもよりますが、ストライプやあまりに明るい色は避けた方が無難でしょう。

サイズ

スーツで大切なのはサイズ感です。スーツ屋さんに行けばサイズを計ってくれますので自分の体に合ったものを選びましょう。また、こちらの記事 でも紹介しましたが、靴によって印象が大きく変わります。靴だけでも少し値の張るものにすることで全身が引き立ちます。

クールビズ

これからの季節は「クールビズでも良い」と企業から言われることもあるでしょう。ただ、どこまでラフにして良いものか悩むと思います。

クールビズとは、ただネクタイを外したり半袖のワイシャツに変えたりすれば良いというものではありません。スーツ屋さんにはクールビズ用のボタンダウンのワイシャツや襟の高くなっているものなど、ネクタイがなくてもだらしなく見えないワイシャツが売られているため、それも着ると良いでしょう。心配な人は学校のキャリアセンターなどで確認するとよいと思います。スーツ2(出典:http://search.rakuten.co.jp/)

ネクタイ

ネクタイの色によって人の印象は大きく変わります。エネルギッシュな自分をアピールしたかったら赤系、誠実さを出したかったら青系など、自己PRでアピールする方向と合わせるのも良いでしょう。

また業界ごと求められる人物像が異なりますので、企業のイメージに合わせるのも手です。最近はパーソナルカラーというその人にあった色を見つけることが大切だとされています。周りの人に自分の印象を聞くなどして自分に合った色を見つけていきましょう。スーツ3

まとめ

スーツは何着か持ち着回すと長持ちします。そして定期的にクリーニングに出すなど清潔に保ちましょう。スーツを着こすことで第一印象が何倍にもアップするのです!

この記事を書いた学生ライター

Hiroki Minai
Hiroki Minai
18 ライターに共感したらGoodしよう!

名字は薬袋と書いてみないと読みます。約半年間、イギリスのリーズ大学に留学していました。海外の文化にも興味はありますが一番好きなのは日本の大相撲です。素敵な記事を発信できるように頑張ります。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス 日本 アメリカ留学ブログ ライフハック 学生旅行 TED 東大 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す