たった40秒でできる!「脳を活性化させ効率を上げられる方法」とは!?

Infraプログラミング講座
はてなブックマークでシェアする

疲れている時、眠い時、同じことをずっとしている時など、「集中できない!」なんてことはたくさんありますよね。

そして、それを解消するための方法というのもたくさん紹介されていると思います。

例えば、20分間ヨガをすること。これだけで脳を抜群に活性化させることができます。 さらに、短い時間の睡眠をとることも記憶を脳にしっかり保存することができるという結果もあります。

しかし、学校もバイトもサークルも遊びもある私たち。20分ヨガをしたり30分昼寝をしている暇がない人も多いと思います。コウリツ2(出典:http://www.inc.com/)

そんな人にご紹介したいのが、40秒でできる脳の効率を上げる方法です。

その魔法のようなエクササイズはいすから立たなくてもできるようなとても単純なものです。 何だと思いますか?少し予想してみてください!

正解は、緑(自然)を40秒間見つめること、です。

できれば窓から草や木など本物の緑を見るのが好ましいそうですが、写真でも十分だそう。

これを確かめるために実験チームは人々を2つのグループに分け、集中力が切れるようなつまらない仕事を両方のグループに与えました。

その途中で1つのグループにはコンクリートの屋根の写真を見せ、もう一方には屋根が芝生で覆われた緑の写真を見せたそう。

この結果からも緑を見せたほうの効率アップが見受けられたそうです。

40秒間緑を見るだけで効率が上がるだけでなく、脳が活性化されることによって集中力が上がり、ミスをしにくくなったりするそう。自分だけでなく、自分の周りにも利益になることです。

緑を見るもよし、緑の写真などを見るのもよし。 たった40秒でこんな効果があるのですから、損はないと思います。ぜひ試してください。

(参考:http://www.inc.com/jessica-stillman/the-world-s-easiest-way-to-be-more-productive.html#ixzz3cdMsKrw6)

この記事を書いた学生ライター

Moe Miura
Moe Miura
393 ライターに共感したらGoodしよう!

海外ドラマ・映画に影響されて15歳でアメリカ留学へ。現在大学では海外から来た生徒と一緒に授業を全て英語で受けています。最近はイベントで通訳をしたり、韓国語を勉強したりと忙しい日々を送っています!主に海外の記事を参考にオリジナル記事を作成していきたいと思います!

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ライフハック ビジネス 大学 アメリカ留学ブログ 東大 学生旅行 日本 ハーバード TED