日本だけがすべてじゃない!海外へ行くことで得られる3つのメリット。

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

大学生になると、海外に興味を持つ人が増え、意識の高い人ほど海を渡る傾向にあるように思えます。 海外に行く意味はどんなものがあるのでしょうか。 どんなことをし何を得るために海外へ行くのかを考察してみました。

記事ダイジェスト ※クリックで該当箇所にジャンプ
1. 視野が広がる 2. 異文化に触れる 3. 将来を考える

視野が広がる

birds(出典:http://co-media.jp/recruit-ucla-woman/)

自分が住んでいた場所を離れることで視野が格段に広がります。 英語を学ぶために勉強したり、準備をしている中で様々な人との交流があったりと海外に行くということで多くの経験ができます。 経験が積めるから視野が広がるとは一概に言えませんが、自ら世界へはばたくこととは関係性が高いです。 考えも環境も違う人とのふれあいで確実に自分の考えが変化します。

 

異文化に触れる

2015051704_thum(出典:http://hiuc.athuman.com/events/?edu=Univ)

日本にいると、ほぼ同じ人種で民族や階級などがないので、考えが似ている部分が多いです。 しかし、隣国である中国をはじめ多くの国には、民族の違いなどが存在します。 それらに触れることは日本に居たままではできませんし、海外に行く醍醐味と言っても過言ではありません!

今までとは一味も二味も違う文化に触れ、新しい価値観を創造しましょう。 (参考:実際に海外に行き、活躍されている方へのインタビュー記事)

将来を考える

l201108260400(出典:http://free-images.gatag.net/2011/08/26/040000.html)

海外に行くことで、自分という人間を見つめる機会が増えます。

どうやって生きていこうか、これからどんなことをしたいのか、興味があることって一体なんだろうと。

答えがない問いに、正面から向き合うことでより深みのある人間になっていきますよ。 自分を見つめ直すという目的に対して、最適な答えが海外に行くことでしょう。

この記事を書いた学生ライター

Sho Fukushima
Sho Fukushima
48 ライターに共感したらGoodしよう!

都内の大学4年生の福島 翔です! 人生を大きく変えるような記事を発信していきたいので、これから宜しくお願いします。 三度の飯よりも漫画が好物です。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス 日本 アメリカ留学ブログ ライフハック 学生旅行 TED 東大 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す