大手を選ぶ時に考えたい!企業のよさとは?

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

就職活動をしていると考えるのが、「大手企業」か「中小企業」、「ベンチャー」という選択ですよね。 多くの人が「大手」と答えるであろうこの問いに、今回は「大手企業」で得れるものや、そのメリットを紹介していきます。 あなたにとって最適な回答とは一体なんでしょう? 

頭を抱えなやむ女性出典:http://www.lifecrew.jp/2012/12/08/facebookfriend-request-refusal/

ネームバリューがある

main出典: http://form.allabout.co.jp/tips/2130/ なんといってもここですし、就活生からしても大きな理由です。 例えば、「ベンチャー企業」に就職し営業に行くとした時、自社の説明からスタートになるので、成立までに時間がかかります知らないからといって断られることが多いでしょう。 また営業に行ける数も、比較的に少ないでしょう。

しかし、大手なら名が知れているので営業の工数が少なくて済みますし、ブランド力で成立までが速いです。 そして、営業に行ける数も多いですし、最大手であれば向こうから来てくれることが多いのも魅力です!

リソースが多い

kio3-556x371出典:http://daikore.com/post-5267/ 人、もの、金、情報などの資源が多いのも魅力です。 中小企業などであれば、人や金が限られているからできることがそれに比例します。 しかし大手なら、優秀な人材便利な施設などが整っているので、大きなことがしやすい環境なのです。

ですが、大手には人が集まっているので仕事が細分化されており、ベンチャーのように仕事の裁量は持てなくなりますので、裁量をもって仕事をしたい人は中小企業やベンチャー企業などがおすすめです。

社内でやりたいことが完結しやすい

shutterstock_162224660-800x500出典:http://www.foto.ne.jp/products/details/3929215/ 大手では多角化をしている企業が多く、様々な事業展開があります。 本来、営業から商品企画にいきたいとなると、転職をしないといけなくなりますが、そういったニーズに柔軟な企業であれば異動という形で、自分のしたいことを転々とすることが可能です。

いくつもしたいことがある人、今したいことと将来したいことはきっと違うと考えている人は大手企業がおすすめです。

この記事を書いた学生ライター

Sho Fukushima
Sho Fukushima
55 ライターに共感したらGoodしよう!

都内の大学4年生の福島 翔です! 人生を大きく変えるような記事を発信していきたいので、これから宜しくお願いします。 三度の飯よりも漫画が好物です。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ ライフハック 日本 学生旅行 東大 TED 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す