「自分の考えが甘すぎる。」キャリアの方向性を決めるべく世界一周へ。

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

どーも!世界一周中のバックパッカー狭間純平(@junpei_hazama)です。

今は通っている一橋大学を休学して「キャリア」をテーマに世界中を回っています。

この度、Co-mediaさんで寄稿することになったので、始めに簡単な自己紹介をかの有名なソーシャルリクルーティングサービス風にしたいと思います!笑

 

何をやっているのか?

ハザマさん1-1約300日間の旅で40ヶ国以上の国をまわり、起業家、駐在員などのビジネスマン、JICA関連の方、フリーランスの方、時には旅人など、分野に限らず幅広く、沢山の人のキャリアについて取材し、それを記事としてWEB上で発信しています。

このプロジェクトの名前は”キャリア『CAREER』をテーマに旅をするバックパッカー『PACKER』”ということでCAREERPACKER PROJECTと名づけました。

自分のこれからのキャリアの軸を見つける、かつ同世代の人たちに新しい選択を提示できればと思っています。

 

なぜやっているのか?

休学する前、僕は東京旅人会という、東京を拠点に学生に旅を広めていく団体を自分で創って運営していたり、TABIPPOという“若者が旅する文化を創る”ことを理念としたベンチャー企業でインターンをしていました。ハザマさん1-2この2つの組織に関わって痛感したこと。それはスキル不足以上にそもそも自分の考えが甘すぎたことです。

自分は何かを決断する力はあるけれど、その自分の決めたことを最後までやりきる力がありませんでした。そして、そういう心理状態だったので何もかもがどこか中途半端に終わってしまっていたんです。

また当時、まるでその心境を見透かされているかのようにインターン先の社長に「もっと意志を強く持って覚悟決めて、自分の決めたことをやりきれ。」と言われたことも大きなキッカケでした。

そんな経緯があって、じゃあかねてから憧れていた世界一周をまず、やりきろうと決断しました。

そして、将来自分で事業を起こしたいという思いもあったので、どの道に進むのかの指針を決めるためにいろんな業種の人と話し、かつその経験を濃いものにするために発信という形でアウトプットしていこうと考えました。

こうして、大学を休学してプロジェクトを掲げ世界一周の旅に出ました。ハザマさん1-3

 

どうやってやっているのか?

今、旅に出て約8ヶ月が経ちました。

国の数にして40ヶ国。お話をさせて頂いた人の数は300人以上。ハザマさん2-4アフリカで警察に言いがかりを付けられて捕まったり、ヨルダンで旅の写真を全て保存していたハードディスクが壊れたり、インド3日目にして体を壊したりと、ハプニングは絶えませんが、本当に日々濃い経験をしています。

一番の目的は自分のキャリアの軸、進むべき道を定めることですが、僕の活動を通じて特に大学生などの同世代の人にキャリアを考えるきっかけや新しい選択肢を提示できればと思っています。

ということで次回の記事からは僕が旅中に会った方々の紹介をしていきます!

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました!

狭間純平

CAREERPACKER PROJECTのWEBサイトはこちら

この記事を書いた学生ライター

Junpei Hazama
Junpei Hazama
6 ライターに共感したらGoodしよう!

1994年生まれ。一橋大学法学部。東京旅人会創設。同世代の若者がアクションを起こすための指針として、2014年9月から世界のキャリアを発信する世界一周CAREERPACKER PROJECTを発起。(Twitter : @junpei_hazama

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ 日本 ライフハック 学生旅行 TED 東大 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す