1日に2店舗のペースで増加!?スターバックスについてあなたが知らない9つの事実!

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

いまの時代、スターバックスと聞いて、何のことか分からない人はいないですよね。

日本では「スタバ」という愛称で愛されており、また世界中のたくさんの場所にあることでも知られています。 経営などを勉強している方はスターバックスの経営システムなどについて勉強したことがある方もいるかもしれません。

そして、何といってもこのスターバックスがすごいのはその人気。 先日鳥取県内に鳥取第一号店ができたことによって、日本ではすべての都道府県にスターバックスが存在することになりました。店舗によって特徴が違ったり、期間限定の飲み物が出たりと勢いがある企業のひとつであるスターバックス。

そんななか今回ご紹介するのはスターバックスについてあまり皆さんが知らないであろう9つの事実です。 知っているものがあるかぜひ見てみてくださいね。

1. スターバックスの由来は、1851年にハーマン・メルビルが発表した長編小説「白鯨」に出てくる一等航海士「スターバック」である

2. スターバックスは一日2店舗のペースで増加していることになり、これが27年間も続いている

3. 全部で87000通り以上の(カスタマイズの)組み合わせがある

4. 一年間に40億個以上のカップを使っている

5. トレンタサイズ(トール<グランデ<ベンティ<トレンタ)は胃に入る量より多い

6. スターバックスの客のうち20%は一か月に16回以上スターバックスを訪れている

7. 2013年のクリスマス前の一週間は毎日200万枚ずつのスターバックスカードが売れた

8. グランデサイズのコーヒーに含まれるカフェイン量は330mgであり、これはレッドブルの4倍以上にあたる

9. 2015年に中国に1000件ほどスターバックスを建設する計画がある

 

どうでしたか? 筆者もよくスターバックスに行くのですが、知っているものは一つもありませんでした!

2,6,7、などを読んで頂くと特に分かりやすいと思いますが、やはりスターバックスの経営は本当にすごいなあと思わされます。

興味がある方はスターバックスの経営をはじめ、調べられてみてはいいかがでしょうか。

(Photo By http://gigazine.net/news/20130120-starbucks-valentine-chocolate-brownie/)

この記事を書いた学生ライター

Moe Miura
Moe Miura
346 ライターに共感したらGoodしよう!

海外ドラマ・映画に影響されて15歳でアメリカ留学へ。現在大学では海外から来た生徒と一緒に授業を全て英語で受けています。最近はイベントで通訳をしたり、韓国語を勉強したりと忙しい日々を送っています!主に海外の記事を参考にオリジナル記事を作成していきたいと思います!

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス アメリカ留学ブログ 日本 ライフハック 学生旅行 東大 TED 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す