だれでも入学することができる方法があった!【マサチューセッツ工科大学編】

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

米国「マサチューセッツ工科大学(MIT)」はノーベル賞受賞者を81名も輩出した全米指折りの名門校であるが学業だけでなく遊び心のある授業も多いのが特徴があります。 世界的にもトップクラスの知名度であり、入学から卒業までとてつもない負担がかかりますが、確かな実力と優秀な仲間を得ることができます!

とある授業では、宇宙に製品を輸入するといった発想を元にどのようにしたらそれができるのかを、世界トップクラスの学生と教授が必死に考えます。 それほどまでにMITは発想力の高い学生と教授が集まって出来ている大学なのです! もちろん、そういった傾向のある生徒を大学側も求めています。

また、世界大学ランキングで、ハーバード大やケンブリッジ大を抜き1位にもなりました。その理由について、QS調査部門主任ベン・サウター氏は「MITは科学技術の世界的なシフトに乗っ取り、特にアジア圏で顕著な最先端の技術焦点の機関による新しい波・未来像に見事に合致することにより飛躍的な伸びとなった」と説いています。


pzZ1c_Sis_gw2-0出典:http://tabisuke.arukikata.co.jp/os/r/105/r/10840/r/BOS/9/OverseaCitySpot/4556/p/1/

殆どの人がその名を知っているNITですが、留学した日本人も多く、三菱UFJの社長を務める畔柳信雄さんやキヤノン・元社長であった御手洗肇さんなどが卒業をしています。 ちなみに学費は

入学金はゼロ、 授業料は年間約3万7000ドル 寮費は年間約1万ドル、 計年間約4万7000ドル
となっていることからも、相当な余裕がないと入学することは難しいようです。

世界一の施設を使うとなると、この学費も納得がいきますが、学力以外の障害もあるとはさすがの一言です!なので、多くの学生は奨学金を取り学費に当てています。

そういった学生が多いので、奨学金を取るための成約が厳しく5までしかないGPAが4.3以上ないと受ける事ができないほどのレベルだそうです!

また、ただ勉強ができるだけでは入学することはできず、発想や遊び心も必要です。

コースの選択によってもその難易度は異なります。

博士課程:大抵の学部では、アメリカで最難関校のひとつ。同上。 修士課程のみ:穴場。結構誰でも入れる。日大レベルの人達も結構います。
となっているので、MITにどうしても行きたいというのであれば修士課程がおすすめです。

東大とどっちが優れているのか

世界大学ランキングだと、MITは1位で東大は30位ととてつもない差を感じますが、学校の入学のシステムや研究においての取り組み方が異なるので、どちらが優れているとは一概には言えません。 お互いに短所長所があり、生徒の目線なのか実績なのか、施設や教授が素晴らしいという点なのかによっても異なるからです。

しかし、前述したようにMITには突拍子もない発想をすることや、遊び心が豊かな人が多いので、そういった面白さを追求したい人にはMITはよい大学といえるでしょう。 そんな考え方をするのか!という驚きの毎日がMITでは体験することができますし、日本の大学ではなかなかみることの出来ない特色の強い大学です! 日本の大学はつまらない

ですが、東大は研究のしやすさが優れており、世界的にも高い評価をされています。 なので、研究をとことんしたい人にとっては東大がよい大学といえるでしょう。 お互い持っていないものや、持っているものがあるので、受験生が何を望むのかによっても大学の良さは変わってくるということです!

それはどんな大学でも一緒ということですね。

まとめ

世界一のMITでしたが、大学というのはどこにも特徴というのがあるものです。 何を持ってその大学に行きたいのか、それがとても大切なことですし、後悔のない大学選びをすることが重要です!

そして、日本人の卒業生もいることや、修士課程のみならだれでも入学ができるということからも意外と遠い存在ではありませんね。 どうしてもマサチューセッツ工科大学への入学を希望するのであれば、一度受けてみてもいいかもしれません。 ですが、あくまでも海外の大学です。

英語が使いこなせるということや、文化の違いが障壁が高いことには変わりませんから、そこへの注意が必要ですね。

この記事を書いた学生ライター

Sho Fukushima
Sho Fukushima
48 ライターに共感したらGoodしよう!

都内の大学4年生の福島 翔です! 人生を大きく変えるような記事を発信していきたいので、これから宜しくお願いします。 三度の飯よりも漫画が好物です。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス 日本 アメリカ留学ブログ ライフハック 学生旅行 TED 東大 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す