アメリカの学生が選ぶ「夢の就職先ランキング50」 第1位はやはりあのIT企業!

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

Universumが、アメリカの経営学部生(教養学部、自然科学部も含む)26000人に対して、230社の中から最も働きたい企業・機関を5社ずつ選んでもらう、という調査を実施しました。

学生が夢見るGoogle、アップル、などの有名企業はもちろん、他に学生はどういった会社に就職を望んでいるのでしょうか? ランキングにして50社ご紹介します。 見る前に少し予想してみてくださいね!

 

ランキング上から人気の企業順に並んでおり、右側にあるパーセンテージは26000人の生徒のうち何パーセントがその企業を選んだかを示しています。

予想が当たった人もたくさんいらっしゃるのではないかと思いますが、一位はGoogle。 選ばれた50社の中で唯一20パーセントを超えるなど、圧倒的な人気を誇っています。魅力的な仕事、いい給料、そして一風変わったワークスタイル・・・Googleはこういった学生が持っている要望を兼ね備えています。

Googleに次いでトップ5に名を連ねたのはウォルトディズニーカンパニー、アップル、ナイキ、そしてJPモルガンです。テクノロジーからスポーツ、またエンターテイメントまで幅広く人気があるようですね。

ここで分かるのは、学生は就職先を「職種」で選ぶというより社風や事業内容で決めていることが多い、ということでもあります。

その他もAmazon、スターバックス、SONYなど日本でも多々見かけるものやFBIやCIAなど政府関連の機関も人気のようです。

それにしてもやはり、一度は聞いたことがある、見たことがある、というような企業が多い気がします。 学生も消費者としてそういった有名企業と何らかの形で関わっていることが多いのでしょう。 このランキングを分析してみるのもおもしろそうですね!

就職難や就職氷河期というものがどうやら続いている日本。そんな就職期に臨む今の学生の夢の就職先ランキングを探してみるのも面白いかもしれません。

(参考:50 companies business students dream of working for)

この記事を書いた学生ライター

Moe Miura
Moe Miura
341 ライターに共感したらGoodしよう!

海外ドラマ・映画に影響されて15歳でアメリカ留学へ。現在大学では海外から来た生徒と一緒に授業を全て英語で受けています。最近はイベントで通訳をしたり、韓国語を勉強したりと忙しい日々を送っています!主に海外の記事を参考にオリジナル記事を作成していきたいと思います!

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 #25歳の歩き方 就活2.0 キャリアデザイン 厳選インターン情報 20卒 学校では教えてくれないキャリアの話 私の職業哲学 広報・広報PR 大学生がやるべきこと ANDの才能 早稲田大学 慶應大学 20歳のときに知っておきたかったこと 東京大学 ハーバード大学 教養 就活 海外 留学 アメリカ 女性 インターン 大学生 IT企業 英語 勉強 ビジネス 日本 アメリカ留学ブログ ライフハック 学生旅行 TED 東大 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す