しっかり英語の勉強をしてから留学するべき理由。

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

ニューヨーク州立大学オルバニー校3年のYuki Abeです。

おかげさまですべての期末試験が終わり、2015年春学期もなんとか乗り越えることができました。

今学期は自分自身も知らない自分の本当の姿と向き合うことがとても多く、そのことで毎日のように悩み、考え、泣いて、わけがわからなくなるということの繰り返し。楽しかったというよりは悩んでいて辛かった学期のように思います。

自分でもわからない自分の本当の姿の一つに英語力というものがあります。

そこで今回は、先日の記事、留学しても英語力が伸びない・・・原因は留学前の準備不足だった!に付け加えて、「留学と英語力」に関して書いていきたいと思います。エーゴわたしは今学期が留学4セメスター目で、アメリカに来てから2年目。 パッとこの数字を見たら「英語できるんじゃないか?」と思っても不思議ではないかもしれません。

しかし、今学期は英語に苦しめに苦しめられました。留学当初並みにしんどかったかもしれません。

特にしんどかったのが、英語が使えないと話にならない"ジャーナリズム"の授業。

わたしは副専攻がジャーナリズムで、今学期からジャーナリズムの授業を履修し始めました。 ジャーナリズムの授業というと、わたしの最初のイメージは「新聞業界の歴史」、そして「ジャーナリズム論」でも勉強するのだろうといった予想でした。

実際は100人のクラスの95%は英語ネイティブのアメリカ人、授業では大量のリーディング。読むことは苦にならないわたしでも単語や表現が難しくて理解できないこともしばしば。

教授はすべて口頭で指示を出します。もちろん聞き取れない単語もたくさんあります。英語にだんだん自信がついてきたころに見事に崩された英語への自信。また英語コンプレックスに悩みます。

日頃から大量のリーディングやペーパーを書いている文系学問専攻の留学生の皆様からすれば、「こんなこともできないのか」、と思われても何も反論はできませんね。

情報科学という専攻の関係上、今まで数字やパソコンをいじることのほうが多かったのです。北カリフォルニアのコミュニティカレッジに通っていた頃に英語の授業は受講していましたが、ライティングばかりだったので読むことはほとんどしませんでした。11150959_680272962099027_2617215943016013500_nそして更に元をたどれば、わたしはTOEFLの勉強を一切せずにアメリカの大学へ入りました。コミュニティカレッジへは基準点の低いIELTSで入り、今の大学へはコミュニティカレッジでの英語のクラスが必要条件だったので、TOEFLから逃げてきたんですよね。

このジャーナリズムのクラスでの大量のリーディングの洗礼を受け、TOEFLから逃げてきた罰が下ったのかなと思いました。語学学校にも通ったこともありません。英語っていうものはやりながら覚えるものだと渡米前の自分は思っていました。だから集中的に英語を勉強するということをしてこなかったんです。11265401_680272978765692_2505460327705121261_n周りの日本人の留学生の友達で伸びがいい人というのは「TOEFLを徹底的にやってきた人ばかり」です。 やはりアメリカで学問をやっていく上での基礎がしっかりしているんですよね。

わたしは「やっていればできるようになる」という根拠なき自信にしたがって英語の基礎を築くのをおろそかにしたのかもしれないです。

これゆえに、これから留学をしようという方、そして今大学やコミュニティカレッジへの入学のために語学学校へ通っている方、TOEFLはちゃんと勉強したほうがいいです。 英語で学問(特に文系科目)を学ぶことへの基礎づくりを怠らないでください。怠ったら留学を始めてから数年たった頃に天罰がくだされます。後々苦しみたくないなら”今しっかりそれに備えろ”ということですね。

とまあこんな偉そうなことを言った自分自身への解決策は夏休み中に自分の専攻/副専攻に関連したニュースやコツコツ学術的な文章を読んでいくことかなと思います。

そしてジャーナリズムについての知識もつけていかなければいけません。 教科書を読んでいると知らないアメリカの新聞の名前やメディア史に残るスキャンダル、著名な記者の名前などがもちろんたくさん出てきます。それらが分かっていないと何も前に進められなかったので、今学期は調べながら読んでいたのですが、それだとやはりスピードが落ちるので、読むだけでなく知識の蓄積にもフォーカスして次の学期にそなえていこうと思うところです。

また、英語力アップの方法はこちらの記事、【留学経験者が送る】ホンモノの英語力を身につけるためのポイントを参考にして頂ければと思います。

この記事を書いた学生ライター

Yuki Abe
Yuki Abe
8 ライターに共感したらGoodしよう!

ニューヨーク州立大学3年生の阿部由季です。アメリカでの生活の中で思ったことや感じたこと、調べたことなどをみなさまにお伝えできたらと思います。個人でもブログを書いています。

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 サマーインターン 教養 就活 海外 アメリカ 留学 女性 インターン 英語 IT企業 日本 TED ビジネス ライフハック 起業 大学生 アメリカ留学ブログ 東大 学生旅行 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す