早起きは絶対!?最も影響力ある10人の起業家が行う「朝の習慣」とは!?

長期・有給インターンシップを探すならInfrA
はてなブックマークでシェアする

「寝る前に必ずこれをする!」という習慣を持っている、という話をたくさんの人から聞くことがあります。本を読む、一日を振り返る・・・など人によって様々な習慣を皆が持っていますよね。

そこで以前は成功者の寝る前の習慣を取り上げました。 (記事はこちら→ 【幸せをつかむ!】成功者が寝る前に必ず実践する習慣6選。)

では、「成功者」と呼ばれる人々は「必ず朝にこれをする!」といった習慣があるのでしょうか? あるとすれば気になりますよね。

・・・そんななか今回紹介するのは、最も影響力があるとされているアントレプレナー10人の「朝の儀式」! マーク・ザッカ―バーグやアリアナ・ハフィントンなどの「成功者」が朝起きて必ず行う習慣をまとめてご紹介します。

 

1. Facebook創始者 マーク・ザッカ―バーグ

ザック

8時に起き、毎日同じTシャツを着る。そうすることによって服を選ぶ「無駄な時間」をなくすことができるのだとか。 「私はイケている人間ではないし、イケている人間になろうと思ったこともない」

・ザッカーバーグ氏の学生時代はこちら→ マーク・ザッカーバーグの学生時代。Facebookを作った彼はどういう人物だったのか。

 

2. Virgin group創始者 リチャード・ブランソン

アサ(出典:http://blog.btrax.com/jp/2012/10/10/branson/)

健康的な朝食をとる前に、自身がもっている島(それがすごいですよね・・・)の周りを泳いだり、風が強いときはカイトサーフィンをしているそう。それが終わったらテニスをするという、とても健康的な朝を送っているようです。

「カーテンを閉めずに寝るようにしている。そうすることで太陽の光とともに5時45分に目覚めることができる」

 

3. TwitterとSquareの創始者 ジャック・ドーシー

アサ2(出典:https://kigyotv.jp/news/special100/)

ジャック・ドーシーは5時半に起きて瞑想をし、そのあとに6マイル走ることを日課にしているそうです。

 

4. Apprentice ホスト ロード・アラン・シュガー

アサ3(出典:http://www.telegraph.co.uk/)

普段はApprenticeの理事室に朝の5時からいるそう。そうでないときは、自転車で50マイルもEssexの田舎を探索しているそうです。

 

5. トリーバーチ社長 トリー・バーチ

アサ4(出典:http://toryburch-wallet.seesaa.net/article/198402271.html)

彼女は5時45分に起き、すぐにメールをチェックしたのち、3人の息子を起こしてウォーキングなどの軽いエクササイズを45分間ほどするそう。

 

6. Dragon’s Den 投資者 ピーター・ジョーンズ

アサ5(出典:http://www.gapsis.jp/2014/09/expansys-44-peter-jones.html)

20分間の間でシャワー、ひげそり、シリアルを食べるという3つをこなすそう。そのあと、カプチーノを飲み、仕事場に行く途中で売上高を確認するのだとか。

 

7. AOL社長 ティム・アームストロング

アサ9(出典:http://mnky.jp/7240)

5時に起き、まずは読書。そのあと少しワークアウトをするそう。それが終わると新製品を試したり、メールを確認したりするのだとか。

「私だったら起きてすぐメールを送るが、みんなが私と同じようなスケジュールを送っているわけではない。だからせめて7時まで待つようにしている」

 

8.X factor クリエイター サイモン・コーウェル

アサ7(出典:http://cinematch.jp/person/?id=50201)

スヌーズボタンを2度リセットしたのち、レモン入りの白湯とライム入りのパパイヤジュース、オートミール、紅茶、さらには3杯ものスムージーを摂るそう。

 

9.ハフィントンポスト創業者 アリアナ・ハフィントン

アリアナ・ハフィントン1(出典:http://www.ted.com/)

長時間の睡眠をとり、起きるとまずは30分の瞑想から始めるそう。彼女は従業員たちに「睡眠の大切さ」を説いているようで、彼女もそれに大きく影響されているのだとか。

・アリアナ・ハフィントン氏による睡眠に関するTEDトークはこちら→ アリアナ・ハフィントンが語る成功の秘訣。「もっと睡眠をとりましょう。」

 

10.PepsiCo社長 インドラ・ヌーイ

アサ8(出典:http://www.tsukaueigo.com/archives/appointment.html)

4時ごろに起床し、7時までに会社に出勤することが毎日の習慣なのだそう。

 

 

さて、どうでしたでしょうか??? 一番多かったものは間違いなく「早起き」でしたね。

早起きをして読書をしたり、運動をしたり、瞑想をしたり・・・ 朝の時間をリラックスの時間に使う人もいれば、運動などをして1日の活力をブーストする時間に当てている人もいるようです。

睡眠時間の減少や「夜行性」など夜遅くまで起きている人が増えてきていると言われる現代。 みなさんも睡眠時間や朝の時間を見直してみてはどうでしょうか。

(参考:The Morning Rituals of 10 of the World's Most Inspirational Entrepreneurs)

この記事を書いた学生ライター

Moe Miura
Moe Miura
320 ライターに共感したらGoodしよう!

海外ドラマ・映画に影響されて15歳でアメリカ留学へ。現在大学では海外から来た生徒と一緒に授業を全て英語で受けています。最近はイベントで通訳をしたり、韓国語を勉強したりと忙しい日々を送っています!主に海外の記事を参考にオリジナル記事を作成していきたいと思います!

このライターの他の記事を読む >

記事を友達におしえよう

はてなブックマークででシェアする はてぶ

co-media
この記事が気に入ったらいいね!

最新記事をお届けします

人気のタグ

外資系 サマーインターン 教養 就活 海外 アメリカ 留学 女性 インターン 英語 IT企業 日本 ビジネス TED 大学生 ライフハック アメリカ留学ブログ 起業 学生旅行 東大 大学 ハーバード
InfrA ロゴ

就活に役立つ長期・有給インターンを
厳選して掲載しています!

co-media ロゴ が運営するインターンシップサイト >>

InfrAでインターンを探す